TOP > 社会 > 頭の奥刺す臭い 野ざらしの遺体・遺体 モスル旧市街:朝日新聞デジタル

頭の奥刺す臭い 野ざらしの遺体・遺体 モスル旧市街:朝日新聞デジタル

16コメント 登録日時:2018-01-21 21:33 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 粉々に砕けた建物の残骸を進むと、過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員の遺体が野ざらしで多数放置されていた。頭の奥に突き刺さるような強烈な臭いに、鼻と口を覆った。イラク第2の都市モスル。ISは20…...

Twitterのコメント(16)

ある映像チャンネルでは、野良猫がばらばらになったBODY(死体)の足を食べていた。その横を子どもたちが通っていく。(T**N** チャンネル)
変な引用ですみません。嗅覚を(たぶん)痛覚で喩える例。

しかも、記事タイトルは暗喩、同じ内容が本文では明喩。
動画あり。
こういうのを見ていると、ホント人間は殺すのと破壊するのは上手になったな、って思うね。
{野ざらし}日本人がさびた光景を思うのとまったく違う・・・大陸の国民たちの凄惨な戦い後だ。
映像による悲惨さ残酷さに鈍感、他人事感のある私達にとっては、あとは臭いも共有できるようにするしかないのかもしれないとふと思った。。。
モスル市街地の現状ビデオ ➡️
すさまじいな…。:
“イスラム国掃討、激戦地のモスル旧市街 記者が見たのは:朝日新聞デジタル”
・イラク政府がイスラム教シーア派主体に対し、モスル住民にはスンニ派が多数
・ISも同派の過激派組織だったことから「政府によるスンニ派への見せしめ」
モスル旧市街 とてもじゃないが勝利とは言えないな・・・
仏教でもあった宗教の宗派対立。中北韓の国益を代弁する国賊の朝日新聞が煽動する政治的対立は国を滅ぼすのが目的である。
凄いとこだな?
現代美術とは何か。
イスラム国(IS)が長く占領していたイラク第二の都市、モスルのいま。動画が生々しい/ モスル旧市街
イスラム国掃討、激戦地のモスル旧市街 記者が見たのは
以上

記事本文: 頭の奥刺す臭い 野ざらしの遺体・遺体 モスル旧市街:朝日新聞デジタル

関連記事