TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > IMFは「死に神...

IMFは「死に神」だったのか 格差広げた韓国通貨危機:朝日新聞デジタル

12コメント 登録日時:2017-07-30 07:11 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 韓国を約20年前に襲った通貨危機は、「IMF(国際通貨基金)危機」とも呼ばれる。支援と引き換えに、金融だけでなく雇用の現場にも市場原理の導入を強く求めたIMFの処方箋(せん)は、非正規社員の増加につ…...

Twitterのコメント(12)

IMFは中国に匹敵する高利貸しだろう。
「嘘つき」には厳しいんだよ。
IMFがダメダメなのは今更だろ。それに頼らざるを得ない状況に陥らせたお前らが悪い。てかIMF経由で融資したカネはよ返せよwww
韓国IMF危機から20年。キム・ヘス主演で映画も作られるようですが。:
IMFは格差を広げたりはしない。
格差を広げた原因は韓国社会と韓国政府にある。
ま、悪いことは他人のせいにして
自己分析出来ないから、
未来永劫、韓国は韓国のまま。
敵ではない。
「構造改革の過程で民間企業が経営責任を問われたことで、若者や親が民間より安定した公務員を望むようになり、社会の活力が低下した」
何年か前まで、「韓国に習え!」ってやってませんでしたか?
◾️
本当に韓国は悲惨な国だな
だからといって反日でうさを晴らそうとされても困る
私にとって初挑戦だった経済企画記事が紙面とデジタルに同時掲載されました。テーマは韓国IMF危機20年。激しく揺れ動く韓国では、過去の歴史になっていて、当事者を探すのに苦労しました。デジタル版は紙面記事より、やや長くなっています。→
IMFはアジアの成長力を信じることが出来なかったし、世界の成長センターが新興国に移った時代認識にも欠けていた。  格差広げた韓国通貨危機
韓国で「IMF危機」とも呼ばれる20年前の通貨危機。金融から雇用まで様々な改革が迫られました→
IMFが悪いと責任転嫁はいけない。格差拡大は大手企業超融合型韓国政府のその後の是正政策不在によるものだろう。/
以上

記事本文: IMFは「死に神」だったのか 格差広げた韓国通貨危機:朝日新聞デジタル

関連記事