TOP > 社会 > JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」:朝日新聞デジタル

JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」:朝日新聞デジタル

66コメント 登録日時:2017-07-20 17:54 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 音楽教室から著作権料を徴収する方針を決めたほか、BGMを無断で流していたとして理容店を訴えるなど、徴収を強化する姿勢が目立つ日本音楽著作権協会(JASRAC)。音楽業界やネットユーザーから批判されな…...

ツイッターのコメント(66)

(2017年の記事)読み返してもカレーライスを投げつけられたという部分で思考が止まってしまう……。:
日本の著作権管理業をほぼ牛耳ってる組織の考えがよくわかる記事。
トップの言葉からは、音楽に対する理解も愛情も、音楽家に対する敬意も読み取れない。
それらもこの人にとっては「そんなもん」なのかもね。
国には本気で競争を促す施策を期待。
7月20日の記事。まあ猛々しいこと。上から金を取る立場の人間がどこまでも弱者のプロトコルで押し切る。自分たちが金と権力を扱っているという自覚が全くない。
「JASRACが昨年、国会議員の政治資金パーティー券240万円分を購入したことを明らかにした。購入相手は「著作権に造詣の深い政治家がメイン」。自民、公明、民進、日本のこころの4党所属議員で計130口」
>クラブなどとの交渉の際、カレーライスを投げつけられた。経営者が暴力団関係者で自分や家族の身の危険を感じたこともある。でも交渉の結果、契約を結べたときはうれしい。

すごいこと言ってるw
音楽の市場性を自ら狭める行為としか見えない。
音楽を一般の人に学ばせる組織に対して圧力かけても、音楽業界の将来が明るい考えているのかな。
無料公開のとこに書いてよ>浅石氏は、JASRACが昨年度、国会議員の政治資金パーティー券240万円分を購入したことを明らかにした。購入相手は「著作権に造詣(ぞうけい)の深い政治家がメイン / “JASRAC理事長、方針批判は「反…”
次のターゲットも楽器店かな。もし条件問わずあらゆる演奏に演奏権が及ぶのなら、楽器屋はJASRACの管理曲による試奏を禁止するか、著作権使用料払わんとならん。 ☞
改めて読んだが、一番の疑問点「なぜJASRAC対象外(著作権切れ・パブリックドメイン・JASRAC以外の業者管轄)のものにまでJASRACから問い合わせが行くのか?」を問えてない記者の聞き出し力に疑問(提灯記事でないならばな!) /
「音楽教室の生徒の演奏も、自分や先生に聞かせるもので、演奏権は働く」

生徒の演奏も自分に聞かせるのもの・・・へえ、勝手にやればカスラック
「音楽教室の生徒の演奏も、自分や先生に聞かせるもので、演奏権は働く。講師は教室を運営する事業者の従業員であり、その演奏は事業者の演奏と変わらない」
何だか変だと思う。何を守ろうとしているのか分からない。JASRAC。
加戸も元JASRACで退職金をガッポリ貰ったんだよ💢
悪の枢軸組織。

サッサと民営化しましょう。
こいつが諸悪の根源か(拳を震わせながら
なんか凄みのある記事だ。共感はしにくい。
なるほど暴力団とかパーティ券とかはそういう文脈なのか。

暴力団関係者との取引を揶揄していた人がいたけど、ただで使わせておけってことなのかな?
それとも現行法で著作権等管理事業法の例外として暴力団を理由に使用差し止めできる?
自分らの給与のためならなんのその /
この人、なんの権利があって?????
▶︎払う義務はないんだよ。法的には。オレオレ詐欺と一緒なんだから。
実は徴収した著作権使用料の大部分は著作権者へ支払われていないのだ。
彼らからすれば「正当な権利」「百%の自信(原文ママ)」だそうだ。
うん。でも、私たち音楽教育に携わる人間の主張は、判例に左右されるものではなく、あなたたちが正当だと信じ込ませてきた「不当な権利」に真っ向から相対するものなんだ。
そのうち鼻歌や口笛でも徴収されそうだなw
あれ?どこぞで聞いたような発言だな。↓
「誰に何と言われようと正当な権利は主張する」 結論は裁判で出るとはいえ、権利を不当に拡大解釈してるようにしか見えないんだがなあ。 >
批判を浴びながら徴収に熱心になれる理由を問われて、音楽文化の発展に関わるような話ではなく自分の達成感だけというのは…

JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」:朝日新聞
是非とも、公平性を期すべく文科省管轄の学校法人からも徴収していただきたい。公立私立問わず一律で、強制的に、訴訟も視野に、ね。そのために天下り飼ってるんだし>
赤田さんの記事>「カスラックという人は相手にせず」>
この人何も現状理解してないか、組織や規制を変える事が出来ないクズトップかのどちらかだよな。何れにしてもカスだ。
反対のための反対というけれど。
搾取ありきの搾取にしか見えないんだよなぁ。
そのうち日常会話や文書に使う言葉からも金取るぞ
搾取のための搾取
そっくりそのまま返すわ。お前ら儲けて著作権者に十分払ってないだろ。「自分たちのもうけからは支出せず、エンドユーザーに価格転嫁しようとしている。企業の論理以外の何物でもない」JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」:朝日新聞
欲望の塊なオッサンやなぁ…(-_-メ)
いくら給料もらってるの?理事長さん?まずはそこからじゃないの?
自戒できないおっさんの増長っぷり。
こんなアホな親とか絶対嫌だわ。
子供の未来奪ってでも自分の権威て。
そりゃ 著作権料の分配先不明で徴収だけされてたりするから そう考えられるのでしょうかね?
巨大利権だから問題。1970年代ジャスラック、1980年代ジャスラックとか、分割させたら?
古典雅楽の演奏からまで使用料を取ろうした団体が何寝言言ってんでしょうか?
(引用)公取委は競争相手の参入を排除しないよう改善命令を出していた。浅石氏は昨年9月に命令を受け入れ、「やっと本来業務に専念できるようになった」と話した。

だからカスラックなんだよ。命令に反してたのをさも被害者みたいに
ムカつくからもう、アフラック解約するわ💥
無料会員になれば続きが読めるやつでしたテヘペロ。フォロワーさんありがとです。
“暴力団関係者で自分や家族の身の危険を感じたこともある。でも交渉の結果、契約を結べたときはうれしい。訴訟になり勝訴すれば、主張が認められたと思える。悲しさと喜びの連続。それがJASRACの管理業務」” / “JASRAC理事長、…”
何様だっつの。カスてか外道や。
安倍総理のお友だち?
他に、もっとすることあるよね。
利権屋がえらそうに……
いやいや、聴かせる為ではなく、演奏技術を高める為の教材に過ぎない 発表会などに限定しての適用ならばわかるが、あり得ない主張だね
儲けるために権利を振り回してるやつが何か言ってる
JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」
終わってんなー。すごい屁理屈。人の音楽でよ。
JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」

ビジネスの論理としてはわかる。ネット配信対応は目処がついたので「足で稼げる」管理料徴収に注力。その想像を絶する苦労も語られているが、目的を達するにはもう少し低姿勢が必要では。
お遊戯の時間に歌う子供たち、路上ライブをしている若者たち、上機嫌で鼻歌を歌うお父さんたち、すべて聞かせる目的の演奏だそうですよ。
・・・「自分たちのもうけからは支出せず」ってところで、あーこの人今どきの不況を知らずに裕福な暮らしをしてるんやろなと
←メディアも安倍首相バッシングばかりしていないで、JASRAC のお金の流れとか、不透明な部分を明らかにしてほしいねぇ。最近の JASRAC はやり過ぎでないかなぁ。
なんかほざいとんぞ。
「カスラックという人は相手にせず」JASRAC理事長

カスラックと言えば金を取られないという事か
椅子に座ってらだけでいいな。
人の話を聞かない玉井先生の検討で大丈夫かいなと( ̄▽ ̄;)
徴収対象を拡大する理由として、徴収した著作権料を作曲家らに分配することで新たな作品が生まれる創造の循環で「音楽文化を発展させるため」とした。
て育つもんもも育たなくなってる所あるよ
浅石氏は、JASRACが昨年度、国会議員の政治資金パーティー券240万円分を購入したことを明らかにした。購入相手は「著作権に造詣(ぞうけい)の深い政治家がメイン」。
?
ocid=st

守銭奴め!音楽文化と言う種籾を散々食い散らかしといて何を言うか。
音楽教室は聞かせるじゃなく、勉強なんだから違うんじゃないの?やっぱり独占状態になってるのがよくない。これじゃあNHK同様やりたい放題だ。→
「徴収が受講料の値上がりを生むとの指摘には「自分たちのもうけからは支出せず、エンドユーザーに価格転嫁しようとしている。企業の論理以外の何物でもない」と教室側を批判した。」って、音楽教室は赤字事業でないといけないの?
おまいう>自分たちのもうけからは支出せず、エンドユーザーに価格転嫁しようとしている
まさにカスラック
お金の流れを公表してないのが問題と思います。
ハァ?(゚Д゚)
「カスラックという人は相手にせず」JASRAC理事長:朝日新聞デジタル
なんかネットにいる人みたいな事言ってるけど…
以上

記事本文: JASRAC理事長、方針批判は「反対のための反対」:朝日新聞デジタル