TOP > 社会 > 藤井四段、お小遣いは?苦手科目は? 自宅で素顔に迫る:朝日新聞デジタル

藤井四段、お小遣いは?苦手科目は? 自宅で素顔に迫る:朝日新聞デジタル

 公式戦29連勝の新記録を達成し、その後も順調に勝ち星を増やしている中学生棋士、藤井聡太さん。将棋への向き合い方について。普段の学校生活について。将来について。ご自宅を訪ね、じっくり、お話をうかがいま…...

ツイッターのコメント(25)

@kunk010 ありがとうございます😭😭😭可愛いしかっこいい写真ばかりですね😭お礼にどうぞ📸既存でしたらすみません🙇
藤井四段が本棚にある「盤上のファンタジア」を取り出してきた時に取材したインタビュー記事はこちらです。
なにこの普通の中学生感笑顔とアイドル雑誌並み写真(いい意味)
義務教育中だし、休む時間削って真剣勝負してるんだからこういうのやめてやれよ・・。
「30歳の時はもう落ち目じゃないですかね」達観してるな。将棋ソフトがここまで身近なのもびっくりした。ソフトが物差しになりうることはどう考えているんだろう。
藤井四段のご自宅に、あざらしの「しろたん」が! お母様の趣味だろうか。
この藤井君、可愛いくない?
驚異的な連勝記録を打ち立てた中学生棋士の素顔は?愛知県瀬戸市のご自宅で過ごす 四段を訪ねました。(省)
ちなみに、藤井四段のインタビューはこちらからもどうぞ。自宅でくつろぐショットがたまりません。
し、しろたんがつぶされてるぅ… Beを紙面で拝読しました。内容は面白かったですよん。
かわいい、、、やばい
私の家、朝日新聞とってるんですけど、今日の土曜日欄に藤井四段の特集が載ってまして、その特集のメインの写真がまあ素晴らしくてね…自宅のソファで私服でにっこにこでごろんしてスマホは……!( ´ཫ`)
リンク貼っとくから見てくれ…
自宅で素顔に迫る この記事朝刊で読んだけど,藤井四段,20歳では今と比べものにならないくらい強くなっていたいと述べる一方で,30歳では?と聞かれ,まあ落ち目じゃないですかって言ってて化物感ある。笑
本人曰く「このあたりで『平均への回帰』が起こるのでは」。美術が苦手で「なんで絵を描かないといけないのか」。カナヅチだそうです。
アイドルばりの洒落たソファーショット
しろたん写ってんじゃん!
藤井四段の自宅訪問記事
――20歳の時の自分のイメージは。
うーん……(25秒ほどの沈黙)。今の自分とは比べものにならないぐらい、強くなっていたいです。
――では、30歳の時は。
いやあ、30歳の時はもう落ち目じゃないですかね。
このあどけない少年がデビュー以来29連勝を続け、一休みした後また勝っている。この間は相撲観戦してたが、下を向いてお弁当らしきものを食べていた。勝率にこだわるそうだが、その結果としてタイトルを幾つも取って欲しい。
藤井四段にお小遣いは?苦手科目は?って聞くのは女性アスリートにご結婚は?と聞く件と同様の俗悪さを感じるね。偉大な人を少しでも下げて安心したいと人は思ってしまうのか。
これで見れるかな?
見出しで受ける印象よりは将棋中心のインタビューでそのあたりは好感が持てるが…。公開対局の場はともかく、プライベートの時間はそっとしておいてやれよ…と思うな。>
朝日新聞読者の藤井四段ですが自分の記事は読まないそうです。
お小遣いは?苦手科目は?
ソファーの連続写真なんか面白いなw
面白いなあ「美術です。鉄板ですね、これは。何で絵を描かないといけないのか、わからないです。」_
以上
 

いま話題の記事

PR