TOP > 社会 > 原理は「Zガンダム」装置 超小型衛星、再突入実験成功:朝日新聞デジタル

原理は「Zガンダム」装置 超小型衛星、再突入実験成功:朝日新聞デジタル

 耐熱性の膜を広げて、超小型衛星をゆっくりと宇宙から大気圏に再突入させる実験に成功したと、東京大などが23日発表した。現在は高温になる再突入の危険性を減らす技術につなげられるという。 研究チームは1月…...

ツイッターのコメント(767)

@Astro_Kanai ご無沙汰しています!
バリュートシステムの実験をまたするんでしたっけ、、。
カクリコンやられたやつやん。
バリュートパックだ
リアルバリュートパック…だと…!? /  超小型衛星、再突入実験成功
バリュート展開か
ウェーブライダーに変型かと思ったらバリュートだったw
バリュートパック だっけ
へー。実現できるとは、Zガンダムは時代を先取りしてたようだね。
バリュートが実用化ですか?
懐かしい、あれからもう30年くらいたつのかなぁ。
Zガンダム。
どっちかっつーとバリュートとか耐熱フィルムに近い様な。
バリュートの事か。結構現実的なのにまだ作られないのは素材の問題なのかなあと思ってたけど、なんだもう出来るんじゃん。
「バリュート」を参考にしたんだな・・・
耐熱防御展開膜「バリュート」はギミックとして、画期的というか、作劇上のケレン味として、最高だったし、ヤッパ実用化できるんだwって笑ってしまう
「Zガンダム」装置で通じてしまう、便利ですねw
マラサイねー
何かと思ったらバリュートか、ウェイブライダーで帰ってくるのかと思った
いちおう、ゆっくり降下する実験は実際にやってるみたい。・・・って三か月ww しかも最後、燃え尽きちゃってるよww
バリュート!>
ほほぅ… 興味深い。(´-ω-`)
バリュートの実験を成功してたんだ!
だからHGUCのバリュート早く発売して…
これってバリュートシステムじゃん!!
>>初代ガンダムも盾で空冷を行いながら大気圏突入に成功したね。
考えれば、身代わりを前に立てればOKなわけだ。
突入の角度をかえれば、抵抗値は減らせるはずだ。
タイトルに釣られたw
ちょっと古い記事だが……

バリュート展開!
大佐!減速出来ません!シャア大佐ァァァァァァァ(それは初代)
こっちはバリュートシステムか
あーバリュートのことか!/
すげー!!
バリュートシステムだ!!!
ウェブライダーかと思って期待したら、バリュートの方か…
ガンダム、朝日新聞、○○本記者
有料記事だから一部しか読めんが、図で完全にわかるw
でもこのタイトルだけだとウェーブライダーかと思っちゃうよね。
バリュートが実在したとは(;・∀・)
バリュートパックだ
Zなの?1stの大気圏突入バリュートじゃなくて?
やはり、Zガンダムが一番素晴らしいと思います!
>バリュートですね
すげェ・・・。
ア、アメリアァァァァァァッのやつだろ・・・。
バリュートシステム実用化ktkr
バリュートだこれーーーー!w
Zで大気圏突入のバリュート展開っていえばカクリコン・カクーラーっていう冗談みたいな名前のアホがカミーユに邪魔されてアメリアッーって言いながら死んでいったよな
バリュートシステムだねぇ(;・ω・)
Z、っていうよりバリュートシステムの原型か?
おぉ、熱い記事だな( ̄▽ ̄)
バリュートか?フライングアーマーではなさそう。

「バリュート開けっ!」
…おぉ~~!!!
もともと2010年宇宙の旅の木星での大気ブレーキのバリュートをZガンダムが真似したんだけどなぁ。
もっと見る (残り約717件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR