TOP > 社会 > 全国民に生活費支給 ベーシックインカムで何が起きた?:朝日新聞デジタル

全国民に生活費支給 ベーシックインカムで何が起きた?:朝日新聞デジタル

39コメント 登録日時:2017-06-12 05:30 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 全国民に生活に必要なお金を支給する制度「ベーシックインカム(BI)」に世界的な注目が集まっています。BI導入を提唱する著書が母国オランダでベストセラーとなり、世界20カ国以上で出版される歴史家兼ジャ…...

Twitterのコメント(39)

裕福な国に住んでいるにもかかわらず貧困にあえいでいる人が多くいます。ただお金が無いだけで様々な機会を失っている。これは人材が無駄にされているということです。
※メモツイ※
【朝日新聞デジタル 2017年6月12日】
「裕福な国に住んでいるにもかかわらず貧困にあえいでいる人が多くいます。ただお金が無いだけで様々な機会を失っている。これは人材が無駄にされているということです。」>
定年を迎えた男性が1日中テレビばっかり見てる日本でBI導入したら、どうなるか目に見えてる。 /
"収入などを調べる必要がなく、年金や生活保護などを一本化して行政コストを減らせる"本当にこれがキモなんだよね。現状の予算よりずっと多く捻出できるし、月7~8万でも保証があれば起業など様々な挑戦が見えてくる / “全国民に生活費支…”
社会実験している例はあるが、導入した国はない。 /
ルトガー・ブレグマン氏にきく  ベーシックインカムで何が起きた?(聞き手・鈴木友里子):朝日新聞
社会学部出身の友人が、「ベーシックインカムは日本ではありえん」って言ってたな
外国人もわんさか来ると思うけど、そこはコミコミ(人口増加の恩地)で利益になるのだろうか。とはいえ、海外送金されると意味わからんことになるから、換金できないプリカ的な何かにしないといけないような。 /  ベーシ…”
"BI導入を提唱する著書が母国オランダでベストセラーとなり、世界20カ国以上で出版される歴史家兼ジャーナリストのルトガー・ブレグマン氏(29)に話を聞きました" /  ベーシックインカムで何が起きた?:朝日新…”
これって現代人が嫌々仕事やっててそれが蔓延しすぎてるから悪循環なのが悪いのではと思うので、BIによって一端そこをリセットすれば全員幸せになるんでは?と思う>“もう一つは「誰も働かなくなる」という意見です” / “全国民に生活費支…”
”BIは基本的な生活費を保障する制度。人々は食べるためだけに働く状況から抜け出し、より成長できる仕事や、「価値がある」と思う仕事につけます。それは「起業」や「画家」のように”

 ベーシックインカムで何が起きた?
<BI導入を提唱する著書が母国オランダでベストセラーとなり、世界20カ国以上で出版される歴史家兼ジャーナリストのルトガー・ブレグマン氏(29)に話を聞きました>
「人々は食べるためだけに働く状況から抜け出し、より成長できる仕事や、「価値がある」と思う仕事につけます」←誰もやりたがらない仕事のコストが上がるよね。自動化で必要なくなればいいけど、現実にどうするの? /  …”
この記事面白い。一読の価値あり。/
「ベーシックインカム(BI)」に世界的な注目が集まっています。BI導入を提唱する著書が母国オランダでベストセラーとなったルトガー・ブレグマン氏(29)に話を聞きました。
許認可を持って間に挟まる役人がガンでしょ。>
働かなくなると言うよりは何かに投資する生き方になると思う。それはそれで良いと思いますが。
今もなんだかんだで所得の3割くらいは引かれているので、それが4割になってもBI導入してくれるならそれでも良い。 /
財源はヘリコプターマネー(政府紙幣)で。BIが導入されれば自分の好きなことに挑戦しやすくなり、むしろ人々の意欲は高まるはず。
生活保護がこれに近い気もするなぁ…。まずは不平等感無くすとこから始めんとアカンのかね。
BIの導入は、「働く」ことの目的意識やその評価に対する見方を根本的に転換できる可能性があると、個人的には思います。動向を注視していきたい。
社会実験が繰り返される、ベーシックインカム。カナダのドーフィンという町で、「犯罪率の低下、メンタルヘルスの悩みの減少、医療費の抑制」という効果も。結果的に政府のコスト削減につながっています。 まだまだ実験段階ですが、可能性はありそう…
朝日は何がいいたい?
中流家庭であっても、ちょっと家族の病気であったり怪我であったりで傾く事しばしば。
それにより、専門学校へ行く機会を失う。発達障害者は自分で働いて稼いで学校へ行けず断念家族急降下。
父親、企業を早期退職する。
日本でもBI真面目に考えようよ。所得がBIのみの人が住居費の抑えられる地方に移住しやすくするなどいろいろ考えたら面白いアイディアがありそうだと思う。 /
「現行の社会福祉では・・多くの場合、働けないことを証明する必要があり、受給者の自尊心を傷つける」「BIは富裕層や貧困層、老若男女などの区別なく支給され、使い道も自由。人間に対する投資」「自分自身の力で何かを成し遂げる糧に」。
スタトレオタとしても興味深い。
自由なことが出来る時間が増えるはず。
ベーシックインカムで何が起きた?
朝日新聞 2017.6.12
BIについてはあちこちであれこれ書いているので繰り返さないが、この10年の議論の進展は感慨深い。>>
複雑な社会保障制度をなるべく一本化し、AI社会にも対応するためにBI制度には賛成です。しかし、BIをするなら国籍条項が必要だと思います。
~『食べるため…から抜け出し、より成長できる仕事、「価値がある」と思う仕事に/資本主義の…行き詰まり/仕事の多くが人工知能に置き換わる…不安/その一つの答えに』
面白い!生活保護や犯罪がなくなる。要するに生活保護や犯罪の金がベーシックインカムになる。
「ベーシックインカム(BI)には反対意見があります。「誰も働かなくなる」という意見です。BIは基本的な生活費を保障する制度です。人々は食べるためだけに働く状況から抜け出し、より成長できる仕事や「価値がある」と思う仕事につけます」
ベーシックインカムっても、いろんなタイプが考えられてる。このインタビューでは、全国民に等しく支給することを考えてるようだが、そうなると支給額は低くなるよね。>
新しい事ができる環境が羨ましい
〈BIは基本的な生活費を保障する制度です。人々は食べるためだけに働く状況から抜け出し、より成長できる仕事や、「価値がある」と思う仕事につけます…〉

/
BIこそ最も強力な既得権益集団を突破せねばならない、つまり官僚も含め全公務員が反対するであろう政策。ということは実施すれば国民に最大の利益をもたらす、最良の社会保障政策だということ。
以上

記事本文: 全国民に生活費支給 ベーシックインカムで何が起きた?:朝日新聞デジタル

関連記事