TOP > 社会 > センター試験後継案、英語は民間で 国数に記述式問題:朝日新聞デジタル

センター試験後継案、英語は民間で 国数に記述式問題:朝日新聞デジタル

32コメント 登録日時:2017-05-16 10:54 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 文部科学省は16日、大学入試センター試験の後継として、2020年度から導入する新テスト「大学入学共通テスト」(仮称)の実施方針案を公表した。英語は、英検など民間試験で「読む・聞く・話す・書く」の4技…...

Twitterのコメント(32)

センター試験の英語の利権も民間に売ったのか。知らなかった。めちゃめちゃだな。
大学入試改革が進んでいる。2020年度からいわゆるセンター試験に代わって「大学入学共通テスト」が始まるわけだが、国語と数学で記述問題が導入される見通しだ。
確かに英語の四技能は測れてなかったかもしれんけど、国数変える意味、、、コスパと採点官の質落ちるだけやん😧
CEFR(英語力の国際基準)を二次試験出願などに使うならば、的確に対応している英検が無難。TOEICを使うよりもTOEFLやIELTSのほうがまし。
(はじめから全部民間=私立大学が好きにやればいいのでは)大学入試を国営化して実作業を民間に払い下げ/センター試験が始まった1989年度以来の大きな改革で... / “ 国数に記述式問題:朝日新聞デ…”
しかし、文科省のこの手の改革で成功したものってあるのかね・・・・(´ω` )
TOEICだと五千円代。どっちにしろ重なれば高い。
センター試験を英検で代用できるならいいのかもしれないけど、英語が苦手な人にとって、話すはなかなか難しいでしょー
新試験ねえ。記述式の採点をやるという「民間業者」がどこになるのか(どっかの予備校なんやろな)、認定される英語試験がどこになるのか(英検とTOEICは当確か)などいろいろ野次馬的興味。当たったらビッグビジネスやんね
TOEICに丸投げになったら、高校生がTOEIC対策ばっかりするという恐ろしい光景が想像できる…笑
記述式の採点は公平にできるのか?
「英語では、英検やTOEICなどの民間試験のうち、指導要領に対応し、実施場所の確保、採点の質といった条件を満たす試験を大学入試センターが認定。高3の4~12月に2回まで受けることができる。」
英語以外の外国語はどうするんかな。同じようにするのだろうか。
センター英語無くすのはアホ
めちゃ大変そうや
「英検やTOEICなどの民間試験」→混乱を招くだろうだろう。そもそも試験間のスコアの違いをどう平均化のか?試験によって有利不利があるという噂が今後でてくるだろう
考え得る最悪をいっていないか?英語を民間資格にするなら高校に通う意味も指導要領も意味ないよね。それに受験の金はどうするの?プライドも公平性も何もない / “ 国数に記述式問題:朝日新聞デジタル”
だそうだよ^^;教育制度、中でも試験制度は受ける側に大きな影響があるから、ぜひ慎重に検討して公平な制度を作って欲しいものだ。
これちょっとまずいと思うんですけど、肯定的な意見あります?
なるほど、、、
これは面白いことになりそうだ
英語は民間試験
国数地歴公民は、記述をぶち込むつもりなのか
どの程度までの記述が求められるのかが見所だなぁ
自分でも対策を少し考えてみよう
高1で準1級とか受かっちゃったら、もう一度3年で受けなきゃダメ、って事なんですかい??
「契約書や公文書など実用的な文章も扱い、80~120字で答える問題を入れる。問題例では、架空の市の「景観保護ガイドライン」についての親子の会話を読ませ、議論の対立点を20字以内で述べさせたり、賛成意見を120字以内でまとめさせ…」
英語の共通テストはいずれにせよ廃止か。まあ、民間テストのうち対策の立てやすい1つか2つが受験生に選ばれて残るのだと思うけど。
文部か科学省から2020年度からの大学入学共通テスト(仮称)に関する情報が発表されました。準備期間が長かった分、試験のチャンスは1回でしたが、これからは試験のチャンスが2回になる(2回しかない?)分、特に英検の早期対策が必要です。
どうせ今のセンターなんざ左巻きに汚染され捲ってるんだから、民間資格導入するなら数学も歴史も全部民間資格にしろよ。まぁ歴史検定はブサヨ山川が関わってる時点でアレだが
大学が求める能力をしっかり検討した上で進めていってほしいところ。契約書や公用文を扱うってのは面白そうだけど、記述式は採点が大変そう
「架空の市の「景観保護ガイドライン」についての親子の会話を読ませ、議論の対立点を20字以内で述べさせたり」←「価値観、判断基準、利害関係も相違する。」19字
ほぼこれで決まりみたい。センター英語は民間試験に。高3の間に2回まで受けれる模様。
国数に記述式問題:朝日新聞  
「国語数学記述式問題はセンターが作り、採点は民間業者に委託する。成績は3~5段階・国語の記述式・・題材に民間の契約書や公文書など実用的な文章も扱い」
それ国語力?大反対
2020年度に導入される大学入試センターの新テストについて、文科省が試験後継案を公表しました→英語は民間で
国語と数学の記述式問題はセンターが作り採点は民間業者に委託、と。→
以上

記事本文: センター試験後継案、英語は民間で 国数に記述式問題:朝日新聞デジタル

関連記事