米NSA、日本にメール監視システム提供か 米報道:朝日新聞デジタル

 調査報道を手がける米ネットメディア「インターセプト」は24日、日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネッ...

ツイッターのコメント(214)

“日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきた”

米NSA、日本にメール監視システム提供か
日本はすで「X-キースコア」持ってるんだけど、河野太郎これ使ってるとしか考えられんよな。
アメリカ連邦高裁は昨日、国家安全保障局による電子情報通信(ウェブ接続)の監視に違法判決を下した。この監視システムは当然日本でも運用されている。日本のスノーデンは出てこないのか?
@tekina_osamu 結局は、NSAに右ならへの大マスコミの不甲斐なさばかり目立つ75年です。
朝日新聞の取材に「お尋ねの『未公開文書』がいかなる性格の文書であるか詳細を承知していないため、防衛省としてコメントすることは差し控えさせて頂きます」としている。
数年前の記事ですけど色々と考えさせられます。監視システムの運用は防衛省の裁量なんですよね・・・
2017年4月24日の記事
①米NSA、日本にネット監視システム:X Keyscore提供か 

調査報道を手がける米ネットメディア【インターセプト】は、
日本当局が米国家安全保障局(NSA)と協力して
通信傍受等の情報収集活動を行ってきたと報じた。
米報道 朝日新聞
米報道 NSAと協力して通信傍受などの情報収集活動を行ってきたと報じた。NSAが日本の協力の見返りに、インターネット上の電子メールなどを幅広く収集・検索できる監視システムを提供していたという。
「日本側がこのシステムをどう利用したかは明らかになっていない」

覗き見する後ろめたさだけはあるようです。
 
PR
PR