TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 報道機関はファク...

報道機関はファクトで武装し戦え 新谷・週刊文春編集長:朝日新聞デジタル

117コメント 登録日時:2017-04-24 04:02 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

■(1強・第2部)パノプティコンの住人:5 安倍晋三首相による「1強」。その支配に組み込まれているパノプティコンの住人には、政治報道に携わる我々メディアも含まれているのではないか。そんな問題意識から、…...

Twitterのコメント(117)

お前が言うな。朝日新聞デジタル
その支配に組み込まれているパノプティコンの住人には、政治報道に携わる我々メディアも含まれているのではないか。<-これは意味がわからない
折角の面白いインタビュー記事だったけど、最後の蔵前勝久て方の書いたぐだぐだな文章で台無しになったような。。。
こういうの、まま載せるのが優等生。> 新谷・週刊文春編集長:「朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。安倍首相を批判する上で、靖国神社とか沖縄とか、言い方は失礼かも知れませんが、旧態依然。」
朝日新聞は捏造記事書いておいてこれはひどいなw |
あと同じ日の紙面に「パノプティコンの住人」連載第5回(最終回)が載ってた。週刊文春の編集長が「朝日には『ファクトより論』の傾向を感じます」と語った回( )。
長年、政治家のスキャンダルを報じてきましたが、盛り上がるかどうかは多分に政治家のキャラクターによる。分かりやすい分かれ目はワイドショーが取り上げるかどうか。

24日
朝日新聞の蔵前勝久記者が週刊文春編集長に安倍政権下でのメディアについて意見を聞いた記事。読みました。
つまりファクトで戦ってない自覚があるわけですね
週刊誌にこんなこと言われる体たらく
朝日新聞がかつて蛇蝎のように嫌った週刊文春の編集長に、報道のあり方についてお尋ねするとは、やはり今のメディアは危機的な状況なのかもしれないな(アベシンゾー1強云々は無関係)。
面白い。「朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。」これを朝日が載せられるなら読んでもいいなぁって思う
『本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。』さらっと朝日が批判されているけど、響いてないっぽい
「ある報道機関では相手から記事に抗議する内容証明郵便が来るだけで、書いた記者を問題視する傾向があるという」。そんな社があるのか・・・ 朝日新聞デジタル:
「文春」編集長、「朝日」を叱る!?★
唖然。まともな国の新聞ならば、とっくに安倍退陣を求める論陣を張っている。それもせず、週刊誌にご意見を拝聴する様な状況だからこそ「安倍一強」なのだろうが(呆)。★
感心した。論よりファクト。
週刊文春の新谷学編集長「私たちは安倍政権の敵対メディアでもないが、応援団でもない」(聞き手・藤原慎一):朝日新聞
週刊文春にインタビューするつもりが間違えて「諸君!」の編集部に入ってしまい掴み合いの大喧嘩をしてほしい /
あ、積極的に「翼賛団体」になりたいってわけでもないのね…?笑
"本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。" 論より情に訴える傾向が強いような。
論よりファクトか、たしかに・・・ =>
"「停波にチャレンジ」。(中略)もちろん冗談半分の話ですが、権力に対してメディアは明るいアナーキズムをもっていた方が世の中の風通しはよくなると思います。 ">
バカがバカにインタビューしてるのチャップリンの映画に通づるものある
朝日も安倍政権を批判するなら、安倍首相がぐうの音も出ないようなスクープを出せばいい。朝日が特報した森友学園の問題はまさにそれだと思います。:朝日新聞デジタル
「どこまでやったら電波が止まるか、視聴者が毎週ハラハラしながら見る「停波にチャレンジ」」「もちろん冗談半分の話ですが、権力に対してメディアは明るいアナーキズムをもっていた方が世の中の風通しはよくなる」 / “報道機関はファクトで…”
政治と戦えるのはやはりマスコミだけなので、結論ありきで上げ足を取ってるように見えないよう、きちんとファクトを積み上げて頑張ってほしい。大政翼賛による失敗は70年前の大戦で嫌というほど知っているだろう。 / “報道機関はファクトで…”
鼓舞してもらっている… /
文春の言う通りの正道になれるなら、日本社会から憎悪の対象にならなかった。血を吐くような努力が必要だが、朝日にその気がある?古株の社員は安楽死で良いと考えていると思う。:
 新谷・週刊文春編集長:朝日
しなやかでしたたか。頼もしい新谷編集長。
「朝日新聞は事実より論と感じる」
わかったんなら実行しようね、朝日新聞。
右も左もイデオロギーに縛られすぎずにやって。事実が知りたい。思想信条がどうの、なんて世の大体の人は興味ないでしょ。 |
「政治とカネ」の問題などで特ダネを連発し、「文春砲」という流行語を生んだ週刊文春の新谷学編集長に、1強下のメディアについて聞いた。
文春と朝日、中の人入れ替えた方が良いのでは?ぇ
うーむな意見。「同じ歌を歌い続けても、その歌が好きな人は聞きに来るが、嫌いな人は来ない。書かれる安倍首相にも『また、いつもの歌だな』と聞き流されてしまう」>
権力に対してメディアは明るいアナーキズムをもっていた方が世の中の風通しはよくなると思います。
ネットの方がファクトに溢れてるから。報道機関は暴〇団、同和etc.に踏み込めないでしょ?そこができない以上限界がある。
これ配信するって言うのは、最近ファクトじゃないネタで勝負してる朝日新聞さん渾身のギャグですよね?
面白い→
今日は週刊文春編集長の新谷さんが朝日新聞に出ております。 →「報道機関はファクトで武装し戦え」
“安倍晋三首相による「1強」。その支配に組み込まれているパノプティコンの住人には、政治報道に携わる我々メディアも含まれているのではないか。そんな問題意識(...)” そのような朝日新聞の問い立てこそ検証すべき / “報道機関はフ…”
「記事に抗議する内容証明郵便が来るだけで、その記事を書いた記者を問題視する傾向があるという。」
シュールだ。朝日に対する説教なのか:
“私たちは「安倍批判しかしない」敵対メディアでもないが、当然ながら「安倍政権の応援団」でもないのです。”
ふむ。
まさに受け皿政党がない事が悪い。安倍政権下では何も言えないと言う事なのか。いずれ天罰は下されるだろうな・・・
「本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関」
何が「耳が痛い」だよ。B.A.K.Aじゃないのか?
"政治報道に携わる我々メディア" そんなもの日本にあったんだ /
ファクトって事実じゃん
今まで嘘ばかりだったって反省?
朝日が「ファクトより論」になるのは、その方がラクだから。ま、言うのは簡単だけどね。
週刊文春編集長:朝日新聞
朝日>官邸中枢からの電話となると、権力側の圧力とは感じないか?
文春>結果的に私は要請を拒否した。圧力をかけられたとは感じていない。
朝日には「ファクトより論」の傾向を感じる
🔴 メディアとしての有るべき姿勢と同意します❗️朝日新聞社・毎日新聞社及びテレビ朝日・テレビ毎日は、心して読んで頂きたい‼️期待したいですから❗️🔵
メディアはもっとファクト・エビデンスの手斧を投げ合えばいいと思うよ。 /
だから朝日が戦えばいいのだ。
正論には違いないが、文春も含めた(特に商業)メディアやジャーナリストは、左右無関係に主義主張を広めんがために、それら「ファクト」を都合良く利用しようとするから。
スクープと報道姿勢について文春に聞く朝日新聞、まずこれを見習え>「安倍政権に「親」でも「反」でもなく、書くべきことは書く。」
当然のことを言っているがそれでも不消化。目安にするワイドショーが寿司友を使って煽ったら、それを覆せるだけのものを出せているか。重要なら地味さを上回るインパクトを与えられているか。
今までの報道はファクトに基づいてなかったのか!?「 新谷・週刊文春編集長」朝日新聞デジタル
報道の使命は『ファクト(真実)』の追求。
しかし「1強」の驕りはファクトさえも無力化しかねない。
すでに″1強″ではなく″独裁″と呼ぶべき状況かも知れない…
「同じ歌ばかり歌っていても……」。論より事実を、と →
こういう報道は良い。指摘に対する対応を検証して欲しい。
「安倍首相の代わりがいないからです。1強のおごりや慢心は国会質疑や人事に出ていて、国民には「脇を締めてもらわないと困る」という思いはある。だけど国際情勢が不安定な中、安倍政権に倒れてほしいとは思っていない」
独自性を求めて「今のままの安倍政権じゃ駄目だ」と、大取材班を組んで、大きな話から小さな話までファクトを掘り起こし、徹底的に調査報道をする新聞があってもいいのでは。
「本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。」
「朝日も安倍政権を批判するなら、安倍首相がぐうの音も出ないようなスクープを出せばいい。」(本日の朝日新聞4面、新谷学・週刊文春編集長)
首相官邸中枢から「時期が悪い」等と直接言われた。。。圧力とは思ってない、というけど、これ圧力でしょう。本当にあるんだ…。
「こんなにたくさんの新聞が必要なのかと思ってしまう」「朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます」「言い方は失礼かも知れませんが、旧態依然とした印象」→
日本のメディアはファクトじゃなくて角度で戦おうとしてきたんだからねぇ。 /
―安倍政権の支持率が5割台を維持しています。森友問題が首相を直撃しても、影響は今のところ限定的で、かえって「1強」を印象づけています。この政治状況をどう見ていますか。
 それは極めてわかりやすい話で、安倍首相の代わりがいないからです。
安倍一強は何故崩せないのだろう? 一次内閣で降板、埋もれていた巨神兵を掘り起こしたやつがいた。
▶️ ⇒  「圧力をかけられたとは感じていない。むしろ1強政権を前に、新聞やテレビの側が自主規制や事なかれ主義に流されているのではないか」
“報じるべきファクト(事実)があるのに「書かない」という選択肢はない”
だから…
誰と戦うんだよ… 誰と戦っているんだよ…
戦うって姿勢、おかしいよ。
いまだ仮想敵、妄想の「権力」と戦っているんだな。
安倍政権によるメディア支配もここまで来たか。
”「今のままの安倍政権じゃ駄目だ」と、大取材班を組んで、大きな話から小さな話までファクトを掘り起こし、徹底的に調査報道をする新聞があってもいいのでは”←賛成
『追及する野党が、極左生コン業者と繋がっていたり、ガソリンプリカを誤魔化したり。足立議員の「野党を見張り一掃する事」も良い与党を作るために大事だと思う。』
「産経の愛読者と朝日の愛読者の間では議論も交わされず、批判し合うだけで、読者は見たい事実しか見ず、建設的な議論も行われないのではないか。」
ツイッターでもあるなぁと思った。
週刊文春編集長:朝日新聞
アベ1強を監視し、問題点を突きつけるにはファクトチェックがますます重要だ。文春の報道姿勢は素晴らしいと改めて思う。そしてパノプティコンの住人の連載はジャーナリスト魂を感じる。
こんなこと平気で言う官邸

"甘利問題では、首相官邸中枢から直接「時期が悪い。TPPの調印だけは行かせてあげたい。金銭を渡した方も筋が悪い」と言われたが"
「本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます」
「今のままの安倍政権じゃ駄目だ」と、大取材班を組んで、大きな話から小さな話までファクトを掘り起こし、徹底的に調査報道をする」「メディアの側にも覚悟が問われますね。」ボケ!森友でそれをやってアベを退陣させたら、また朝日購読するよ。
「裁判に負けたら、自腹で払え」…
これでは書けない、戦えない。
わたしたちは、どうやって知ればいいのだ。
新聞はあまりにも情報が少なく浅い。昭和の体質が抜けず大衆世論を引っぱれると思っている。多面的な真実に一面しか伝えられない「紙媒体」はもう限界。専門家が情報発信を始めているので、使命はどんどん減っている。朝日は変革できるかな?
《どこまでやったら電波が止まるか、視聴者が毎週ハラハラしながら見る「停波にチャレンジ」》←本当にあったら、欠かさず見ます(笑)
朝日新聞には、『「朝鮮人虐殺」削除』の記事に関するファクトをはっきりしてもらいたい。
ある報道機関では相手から記事に抗議する内容証明郵便が来るだけで、書いた記者を問題視、「裁判に負けたら自腹で払え」という空気がある。それではリスクを負って政治家の醜聞を追えない。
今月一番の情けない記事。文春に意見求めてどうする。〈安倍晋三首相による「1強」。その支配に組み込まれているパノプティコンの住人には、政治報道に携わる我々メディアも含まれているのではないか〉
具体的な場面は思い出せないけど、駆け出しの頃は何度も「理屈をこねるな、ファクト(事実)だ」と怒鳴られたような気がします。今は自分より若い記者に「ふんわり書くな、ファクトだディテールだ」と言う側に。あらためて肝に銘じます。
他に代わりがいないから首相の支持率が高いと編集長は回答しているが、どう考えても「他の人の方がマシ」なんだが。
自虐ネタ?(^_^;) "本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます"
「本来、ファクトで武装して戦うのが報道機関ですが、朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます。安倍首相を批判する上で、靖国神社の問題とか沖縄の問題とか、言い方は失礼かも知れませんが、旧態依然とした印象」
文春編集長が朝日に語る。森友が首相を直撃でも影響限定的、国際情勢が不安定な中、安倍政権に倒れてほしくないとの思い。報道機関はファクトで武装、朝日はファクトより論の傾向で、同じ歌を歌い続けても、好きな人は聞くが嫌いな人は聞かない。
週刊文春の新谷学編集長「甘利問題では、首相官邸中枢から直接『時期が悪い。TPPの調印だけは行かせてあげたい。金銭を渡した方も筋が悪い』と言われたが、『そんな相手から受け取った方が悪いのでは』と突っぱねた」
「報じるべきファクト(事実)があるのに「書かない」という選択肢はない」「権力に対してメディアは明るいアナーキズムをもっていた方が世の中の風通しはよくなると思います」
「政府の発表したものを報じる発表ジャーナリズムがむしろ強まっている気がします。」
で、三浦九段への謝罪はまだなの?ファクトやら文春砲だの言う前に、三浦九段冤罪問題への落とし前をちゃんとつけろや。
やっとこういう話をするようになったかー。これが浸透して実際に変われるのには5年かな?10年かな?
「朝日には「ファクトより論」の傾向を感じます」
「比喩が適切なのか?」と一部で物議をかもした朝日新聞「パノプティコンの住人たち」第二部。言ってることはわからなくもないんだけど、うーん……
マスコミさん、特に朝日さんが「ファクトで戦う」とか月曜から笑えない冗談言うのやめてもらえません?
マスコミは完全に政府の言いなりですね。
言いなりにならないとお金を貰えませんから……。
週間文春さん、バレバレですよ。
「裁判に負けたら、自腹で払え」そんなこと言われてるのか新聞記者は。
朝日が「ファクトで戦え」とか言うからめっちゃ笑ってたら文春が言ってた
普通のジャーナリスト感覚だと思う。「耳が痛い」という「朝日」は相当危ないと自覚してもらわないと。読者離れはそこなんですから。
「一強」「支配」「パノプティコン」…よくもまあここまで歪んだ見方してるもんだわ…自分たちは悪と戦う聖戦士だと本気で信じてるんだな   -
文春の編集長はまっとうなことを言っている。いま頼りになるのは文春、新潮
仇敵の週刊文春に話を聞きに行って、「ファクトで戦え」と言われるようになったか
すごい時代だ…
朝日新聞記者に『事実で武装』とか無理難題言っちゃぁ可哀想でしょ。(´•ω•` )
まあ都合よく解釈するんだろうけど。
「安倍晋三首相の『1強』下でメディアはどうあるべきでしょうか。スクープを連発する週刊文春の編集長に、朝日新聞には耳の痛い話を含め、ざっくばらんに話を聞きました」
: スクープを連発する週刊文春の編集長に、朝日新聞には耳の痛い話を含め、ざっくばらんに話を聞きました。
安倍晋三首相の「1強」下でメディアはどうあるべきでしょうか。スクープを連発する週刊文春の編集長に、朝日新聞には耳の痛い話を含め、ざっくばらんに話を聞きました。
〈独自性を求めて「今のままの安倍政権じゃ駄目だ」と、大取材班を組んで、大きな話から小さな話までファクトを掘り起こし、徹底的に調査報道をする新聞があってもいいのでは〉

/
天敵だった週刊誌にまで教えを請う朝日の落ちぶれよう。文春にまで論より事実と諭されてやんの。
捏造、偏向、プロパガンダに溢れたメディアは淘汰される。朝日よ戦前戦後を通じてファクトに忠実であった事はありや?
【 】
以上

記事本文: 報道機関はファクトで武装し戦え 新谷・週刊文春編集長:朝日新聞デジタル

関連記事