TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 2月の家計支出、...

2月の家計支出、12カ月連続減少 前年比3.8%減:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2017-03-31 09:00 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 総務省が31日発表した2月の家計調査(速報)によると、2人以上の世帯が使ったお金は26万644円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月より3・8%減った。減少は12カ月連続。消費低迷が長期化してい…...

Twitterのコメント(17)

これがアベノミクス。 〜
アベノミクスの失敗は、ここにも!
大企業優遇政策で、収入格差がますます顕著に。
消費の低迷が長期化する政策が、まさに「アベノミクス」
低収入はもっと低収入に、苦しめる政策。
安倍晋三には、その苦しさ、大変さが一生分からないだろうね。
うるう年の影響を除いても実質1・2%減だった。外食や魚介類など食料への支出が減り、自動車の購入や外国パック旅行なども減った
やっばいよなあ…。アベノミクスの効果が出すぎている感。
実質で下がることよりも物価が上がってこないのが何よりの問題。まだまだ緩和が足らない
2月の家計支出は12カ月連続減少❗
前年比3.8%減❗
うるう年の影響を除いても1.2%減❗


アホノミクスにより、消費低迷が長期化している。経済指標すらまともに読めない安倍支持派のアホどもがキャンキャン声援を送ろうが、結果が全て!
うるう年の影響を除いても実質1.2%減
朝日: 前年比3.8%減

なんで完全雇用水準に到達しようとしてるのに、家計支出が下がるんでしょうね。ここに日本経済の病の一端があります。
家計支出が上がらないのは賃金が上がらないから。賃金が上がらないのは会社が負担する社会保険料が増加するから。基本給が増えても実質の手取りが増えていない状況が見事に裏付け…。 前年比3.8%減:朝日新聞
総務省が31日発表した2月の家計支出(速報)は、前年同月より3・8%減。減少は12カ月連続。

物価は上がる一方で実質賃金は下がり続けるのだから…

2017.3.31【朝日新聞】
 前年比3.8%減:
シャープ上げ理由が家計調査で明確。テレビ等が勤労者世帯で前年比8.1%増。家電エコポイント時テレビ出荷台数は年2000万台前後。後に500万台前後に。家電エコポ時買い替え特需に期待。亀山残した理由理解。まあ家計全体ではー3.8%
景気指標のなかで最も重要な数字の一つが1年間連続して下がり続けているんですけど、いいんですかねあべのみくすは。日本も、今こそ「人民の量的緩和」でしょ。/ 連続
これは閏年の影響を考慮して書く方が親切だね。結果は変わらんけど。
「経済で結果を出す」と自民党ポスターに書いてあるけれど、「いい結果」とは保証されていないんだよ。
下がった理由は毎度お馴染みの天候のせい?為替のせい?
これがアベノミクスの結果だね。
依然として家計にアベノミクス効果は表れていない。
家計は厳しいまま、お金だけが市中に「あふれ」踊っている。
[朝日] 前年比3.8%減 総務省が31日発表した2月の家計調査(速報)によると、2人以上の世帯が使ったお金は26万644円だった。物価変動の影響を除いた実質で、前年同月より3・8%減った。減少は1…
以上

記事本文: 2月の家計支出、12カ月連続減少 前年比3.8%減:朝日新聞デジタル

関連記事