TOP > 社会 > 裕福さ、受験には不利かも 脳科学者・中野信子さん:朝日新聞デジタル

裕福さ、受験には不利かも 脳科学者・中野信子さん:朝日新聞デジタル

 脳科学の視点で、人の行動や心理を読み解き、テレビ番組でも活躍する中野信子さん。東京大学理科二類に現役合格した自身の経験も踏まえ、貧しさや、あがり症であることは、受験に不利とも限らないといいます。  ...

ツイッターのコメント(63)

古い記事だけど、学者の名前使って主観で物を語るのって社会学者に限らないよね
いまは楽しいことがたくさんある。裕福ならなおさら、受験勉強に集中するには不利かもしれません。同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないか。
脳科学って、今んとこは新しいっていうことで、何をゆうても、そこそこ取り上げてもらえるから、お得な分野だすな♪ 社会科学はもう出尽くしたし‥なあ、おい♪
最初は目を疑ったけど、達成した!!っていうハイな気持ちは、確かにお金絡まない時のがあるなー「お金をもらうことによって、達成する喜びが相殺されてしまう」
成功した自分基準でしか世界を見れない人が脳科学者なのか…中野信子
>教育格差が言われますが、私は調査に疑問を持っています。同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないでしょうか。
この人は、いつの時代の話をしている?
>いま多くの受験生には周りに楽しいことがたくさんある。ある程度裕福ならなおさら(略)他の快楽がたやすく得られるなら、勉強に集中するのはほぼ不可能です。
集中を妨げるものが"快楽"しかないと思ってる時点で…。
中野さんはいい事言うね-って
勉強もそうだけどTwitterも集中ww Twitterは違うけど-
単なる個人の体験談じゃないか。こういうこと平気で言う人がいるから脳科学者って信用できない/
発言の真意を見えにくくするダメ見出し。近頃どこの新聞社もこのようなものばかり。
「脳科学者」という肩書に条件反射の警戒心を持つようになった今日このごろですが(本物の脳科学者の皆さん、スイマセン)、みなさんいかがおすごしでしょうか。

>
わかる。一校しか受けられない、公立しかダメ、浪人できない、塾に通えない、などの事情が必死さに繋がる。「塾に通えない」で勉強してると「勉強するのは自分」だと悟る。
「同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がる」の実証はなく、個人の経験談ですね。自分は、この方より貧しい環境から東大に行ったが、貧しい環境が有利とまでは思わない。そういう実証研究ってあるんですかね。
微妙に見出しがズレてる気はするな。→"同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないでしょうか"
余りにも単純すぎで、所得と学歴の相関関係が自分の体験だけですべてに当てはまるかのように述べるのは無理があるだろう。
アカヒも必死だなw
テレビで活躍する中野さんは、東大理科二類に現役合格した経験を踏まえ、貧しさやあがり症であることは受験に不利とも限らないと。まぁ、貧困が教育格差を生んでいる現状に何ら関係ない話です。
格差を作り出しているのは、そういった意識のあり方で、それは家庭環境や地域、中等教育をどういったところで受けるかによって作り出される。それを度外視した教育についての言葉は不思議なものである。
「不利かも」とか「不利とも限らない」とか誰だって言えるから科学者ならデータで語ってほしい
意思と「情動」が矛盾する場合、「脳では情動が優先されてしまいます。他の快楽がたやすく得られるなら、勉強に集中するのはほぼ不可能です。勉強そのものを楽しむ工夫が必要です。」
見出しや記事のまとめ方にも問題があるんだろうけど、「脳科学者」という肩書に対する「なんだかなぁ…」感が深まる記事。
脳科学者を呼んでおいて(個人の感想です)って、随分と失礼な記事だなー /
東大生の家庭の半数は世帯年収950万円以上だそうです。世帯年収1000万円以上の世帯は、全世帯の約1割。約1割の家庭が東大合格者の半数を占めていることになります。裕福さは受験に不利、と言われる脳学者?さんもおられるようですがはてさて
「裕福さ、受験には不利かも」 きっとそうだったんだ。とちょっと自分を慰めたり
「同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないでしょうか」というのがよくわからない。
感想 はてブ少し荒れているけど、初期時点での、意識の話では?“勉強法は、ダメなところを見つけてつぶすというもの”などだし、裕福云々とは、異なるとも思う。 /
動画の中で、中野さんは、受験勉強が楽しかったと述べていますが、自分は全く楽しくなかった。何故なら周囲に切磋琢磨する仲間がいなかったから。やはり環境は大切です。
まともな国公立の進学校に入れれば授業がハイレベルだから予備校へ行く必要はなく、学校が勧める最低限の参考書だけでじゅうぶん。そんなにお金はかからない。/
ハングリー精神ってやつですな/
「教育格差が言われますが、私は調査に疑問を持っています。同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないでしょうか」
裕福の基準こわれる /
さすがテレビでご活躍の方
「教育格差が言われますが、私は調査に疑問を持っています。同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションも効率も上がるのではないでしょうか。」
「バカの壁」の人やらモギケンやらのせいで、脳科学者なんて全く信用していないのだが、にしてもこれはヒドイ。
何か現状に不満がある方が勉強へのモチベーションは高まると思う。
なんじゃこりゃ? /
「命綱なんかつけない方が,緊張感をもって仕事ができる」みたいな戯言と,どこが違うんですかね。
貧しかったおかげで勉学が捗ったという人もまあいるにはいるだろうけど、それって「いじめられたおかげで精神が強くなった」みたいな話で、ホントはその何倍もの人が貧困ゆえに脱落してるんですよね。 /  脳科学者…”
難関校の受験には学習塾などで受験専門家に学べる環境…つまり受験に投資できる家庭の子供は有利であるは事実。だが負けん気と集中力と勉強を楽しめる資質は、それ以上にロングテールの利益を得れるのは事実。受験後に燃え尽きる人が大杉w
貧困問題に関する知識を持たずに何でも脳と遺伝で片付けようとするとこうなるのか。/というか朝日新聞も、あくまで体験談の範囲を出ないものなのに、こんな記事にしてしまうのはどうかと…/特に見出しが酷い。 / “裕福さ、受験には不利かも…”
確かにあれこれ工夫が出来る勉強が出来れば…ですね。
裕福な高学歴は誘惑を跳ね除けなければならないから不利らしいよ
脳科学者ってより脳内科学者って感じだな。裕福であればそれだけに専念出来るし金銭的支援にも余裕あるでしょうに。
科学者とは /
”心拍や血圧が上がると、落ち着かないものの、ひらめきの問題などではパフォーマンスは上がります” 根拠となる論文を明記してほしい。
“意思と感情が矛盾する場合、人は感情を優先してしまいます。”わかる。 唯一残念なのはタイトルの主語が適切でないこと、それ以外は素晴らしい内容だった。 /
そうでも言わないとな、、、「教育格差が言われますが、同程度の遺伝的素因があるならば、裕福でない方がモチベーションは上がるというのは実感としてもあります」。 >
裕福さが不利とは、富裕層でなくても良い、アッパーミドルで十分です、ということなんだろうな。ーーー
んなわけねえだろ。でも、裕福すぎるのはダメ。
人見知りであがり症でストレスで体調不良になる私も不利にならないのか。

勉強が嫌いなのは人が関わるから。
一人で好き勝手やるなら何も問題なかったわ。 /  脳科学者・中野信子さん...
前回ブログで書いたサイコパスの作者!
分かるー。私も大学に行って本当に楽しかった。変な人も賢い人もたくさんいて。ウチは決して裕福じゃなくって、塾も何もいかずに1校だけ受験して受かったら、それはそれで(大学の中では)異例な部類で、それもまた楽しくて。
「…金銭的報酬と自分が達成して喜びを感じるのは脳の同じ領域が担当しています。お金をもらうことによって、達成する喜びが相殺されてしまう。…」 ふむ、無償行為(ボランティア活動)の方が、より幸福感が得られる、ってのは確かにその通りかもね。
脳科学者・中野信子さん:朝日新聞 「大学に入ってからは本当に幸せでした。自分以上に変わった人もいて、変であることが許される。楽園でした」。これが大学(university)よ。大学を「中高」化するべからず。
裕福でなければ機会が存在しないという視点がないことが偽造っぽい・・・系
出た、自称脳科学者・・・。脳科学者と名乗るだけで胡散臭いのはなぜなのだろうか。
まあ貧乏でも諦めることはないよ的励ましで言ってるのかなあとは思うが。…学者風テレビ芸人からツイッター炎上芸人になり果てたブロッコリーの人もあって、脳科学者という分野自体に、その: 脳科学者・中野信子さん:
本題の受験話はおいといて、「変であることが許される」っていいなあといろいろ思いつつ。/
ひとりの体験ではあるけれど、実体験 朝日新聞デジタル:
[朝日] 脳科学の視点で、人の行動や心理を読み解き、テレビ番組でも活躍する中野信子さん。東京大学理科二類に現役合格した自身の経験も踏まえ、貧しさや、あがり症であることは、受験に不利と…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR