千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > (核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル

(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル

20コメント 登録日時:2016-03-09 18:43 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 東京電力福島第一原発事故をきっかけに、マーシャル諸島ビキニ環礁、カザフスタン、フランスの核被害の現場を歩き、日本やドイツで公開されているドキュメンタリー映画「わたしの、終わらない旅」を制作した坂田雅…...

Twitterのコメント(20)

映画「わたしの終わらない旅」坂田雅子監督→福島の60年後を見るために、ビキニに行こうと思いました。(:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル
ほんとうは核と人類は共存できないんだけれども、いかにも共存できるというような「トリック」がずっと行われてきたわけですよね。だまされてきた。映画監督・坂田雅子さん
レイチェル・カーソンは著作の中で「化学薬品も放射性物質(プルトニウム)も人類が作りだしてしまったもので、どちらも危険な物質である」と言っている。彼女は放射性物質というものを化学薬品と同列視していた。
おとといの朝日新聞デジタルに私のインタビューが載りました。目新しいことはありませんが、お時間があったらお読みください。
-
坂田雅子さんが監督の映画「私の終わらない旅」を見ました。世界の「核」を巡る、貴重で興味深い映像が多数盛り込まれています!朝日新聞掲載の監督インタビュー記事→ (核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック◆朝日新聞デジタル
映画監督・坂田雅子さん
~核と人類は共存できないんだけれども、いかにも共存できるというような「トリック」が行われてきた。核は使い方によっては人類に幸福をもたらすみたいに言われてきたけれど、そうじゃないってことを見極めなきゃいけない。
(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック核被害の現場を歩く、映画監督・坂田雅子さん:朝日新聞デジタル
原発事故をきっかけに、ドキュメンタリー映画「わたしの、終わらない旅」を制作した坂田雅子さん。ほんとうは核と人類は共存できないんだけれども、いかにも共存できるというような「トリック」がずっと行われてきたわけですよね。だまされてきた。
マーシャル諸島ビキニ環礁、カザフスタン、フランスの核被害の現場のドキュメンタリー映画「わたしの、終わらない旅」を制作した坂田雅子さん。福島の事故から5年、原発再稼働を進める日本。核と人類は共存できないが、共存できるとだまされてきた。
脱原発阻む「核と共存」のトリック 「原子力の平和利用」つまり核と人間は共存できるんだという考え方が浸透してきた。核っていうのは使い方によっては人類に幸福をもたらすと言われてきたけれど、そうじゃないんだってことを見極めなきゃいけない。
で、出た〜wwwwww震災を反日プロパガンダに利用奴wwwwwwwwwwwwwwwwww "@asahi_peace: 福島の事故から5年、脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル "
原子力が「平和利用」される時もコントロールできると思いたかった。結局その背後にあったのは、利潤追求の産業社会だと思うんですね。(:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル
<核っていうのは使い方によっては人類に幸福をもたらす、みたいに言われてきたけれど、そうじゃないんだよってことをちゃんと見極めなきゃいけない。映画では、そういうことを言いたかったんです。>
映画監督・坂田雅子さん「核っていうのは使い方によっては人類に幸福をもたらす、みたいに言われてきたけれど、そうじゃないんだよってことをちゃんと見極めなきゃいけない」
このような「本当のこと」を云ってくれる人がいるのです!
真面目に真剣に考えなくちゃならない。
「原子力の平和利用を唱えたアイゼンハワーが大統領を辞める時に軍産複合体の危険性を警告した。その時以上に事態は進んでいて…」
(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル
(核の神話17)脱原発阻む「核と共存」のトリック

「原子力の平和利用」つまり昭和の時代、核と人間は共存できるという考え方の蔓延は「原子力安全神話」よりもタチの悪い原子力利権村側のプロパガンダだった。原発は核兵器のためだけに存在する!
今回も本質を突くなぁ。→「結局その背後にあったのは、利潤追求の産業社会だと思うんですね。」(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル
「原子力が「平和利用」される時も…、結局その背後にあったのは、利潤追求の産業社会だと思うんですね」→(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル
(核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック: 核被害の現場を歩く、映画監督・坂田雅子さん ほんとうは核と人類は共存できないんだけれども、いかにも共存できるというような「トリック」がずっと行われてきたわけですよね。...
以上

記事本文: (核の神話:17)脱原発阻む「核と共存」のトリック:朝日新聞デジタル

関連記事