TOP > エンタメ > 明石家さんま、「YouTuber見下し発言」にネット民が猛反発! | アサ芸プラス

明石家さんま、「YouTuber見下し発言」にネット民が猛反発! | アサ芸プラス

19コメント 2020-07-01 18:16  アサ芸プラス

 芸能人の進出が相次ぐYouTube。 今年の上半期だけでも、川口春奈、江頭2:50、石橋貴明、手越祐也ら大物芸能人が次々と「YouTuberデビュー」を果たしている。 そんな中、YouTubeと露骨...

ツイッターのコメント(19)

YouTubeはテレビみたいに高スペックな機材、特定の作業のみに長けている人材を多数投入ということはできないから、その差はあると思う。
でも、結局は視てもらえるかどうかだね。
時代の変化です。
でも視聴者だってつべに来た芸能人ありがたがって見てたんだから誰もがこう思ってるでしょ
-------------
【芸能】 [jinjin★]
YouTuberの人は自分はあまり観ないかもだけど。
BSやCSも含めてTVよりYouTubeの方が桁外れで質が高い事も多い。
例えば音楽、これは大抵どんなmaniacなミュージシャンの音楽もある?
時代の流れに取り残された
可哀想な人…TVオワコンとは
思わないけど、明石家さんまの
考えは古い!古すぎる!
TVで人の容姿等イジるのも
不愉快極まりない。そろそろ
若い人にバトンタッチ考え、
引退も視野に入れた方が良いと
思う。
見下すってゆうか、趣味でやってる人もいるYouTubeに芸能人が参入することに対して、芸能人を代表して頭をさげる立派な行動だと思うけど。
明石家さんまは嫌いだけれど彼は彼なりにプライドがあって、YouTuber側はYouTuberとしてのプライドがある。どちらかが萎縮する必要も遠慮する必要も無いと思うけれども。
別に見下してるっていうか

テレビと、YouTubeは別にしてるというか、、、
俺も、別ジャンルだと思うし、、、

だって、YouTuberって芸能人ではないわけじゃない?

って俺は思うけど、、、
この人も単に時代遅れ的な
上下なんてない。それぞれの世界や
何故悪く捉えるのか。
さんまの言うとおり。
テレビが世に出てきた頃もきっと、落語家や漫才師さんの重鎮達は「生のお客様を笑わせるのがプロ!テレビでやるのはどうなのか?」って言ってた人いそうよね
新しい時代に乗らないと…
うーん、でもやっぱプロの芸能人に勝てるYouTuberってほんと一握りだと思うよ?
芸能人がガチでYouTubeを取りにきたら蹂躙されるやろうな。 /
これ「素人」の意味、別にあったんじゃなかったっけ?
文字通りの意味ならそりゃ批判もされるだろうけど、確か違ったと思うんだよなぁ・・・
発言は間違いじゃないよ、5年前までなら。今はテレビが1番ではなくなってしまっただけ。
だって面白くなくても誰でも配信に乗せられるんだから素人の領域だと思うよ。その中で地位を築いた人達の領域が芸人の領域。さんまさんが見下す訳がない。
YouTuberがやってることがことごとく昔のバラエティTVのパクリというのを見ればさんまが正しいのがわかるだろう/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR