TOP > エンタメ > いとうあさこ、絶妙にゴールが遅れたのは「確信犯」だった!? | アサ芸プラス

いとうあさこ、絶妙にゴールが遅れたのは「確信犯」だった!? | アサ芸プラス

 夏の風物詩である「24時間テレビ」(日本テレビ系)が8月24~25日にかけてオンエアされ、今年も高視聴率を記録した。人気の「嵐」がメインパーソナリティーを務めたこともあるが、名物のマラソンを近藤春菜… | アサ芸プラス...

ツイッターのコメント(11)

だとしたら真剣に走ってた4人が
可哀想だよ…
24時間テレビは募金活動が主体のはずだが、最近は視聴率を取るためのイベントになっていて、募金活動はついで感が半端ない。
...
なるほどな。走るスピード見てても、時間内に間に合わせないような走り方してたしな。まぁ、最後の数分見るだけで、24時間も後番組も見ないけど。
マラソンのそういう使い方、あーヤダヤダ… 😩
まぁ見てればわかる。
毎年ギリギリになるように調整しているのに今年はアクシデントなく遅れるって、故意以外ありえない。
イモトの時もわざと遅らせて大成功
今回も成功だね。
完璧に遠回りしてるもんw
ゴールできなかったほうが視聴率の連鎖を生むマラソンを辞める気配はまったくなさそうだ。むしろ「味をしめた」と思われてもおかしくはない
だいたいペース配分はテレビ局からの指示。
もう誰でも知っている事じゃないの?
そんな作戦なのね…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR