TOP > スポーツ > スーパーGT:立川祐路がチーム総監督に就任。セルモが2019年体制と新カラーリング発表

スーパーGT:立川祐路がチーム総監督に就任。セルモが2019年体制と新カラーリング発表

10コメント 2019-02-27 09:16 | AUTOSPORT webキャッシュ

 2019年のスーパーGT GT500クラスに参戦するLEXUS TEAM ZENT CERUMOが2019年の参戦体制を発表し、チームのドライバーでもある立川祐路が総監督に就任することが明らかとなった。あわせてマシンのカラーリングも発表されている。 レクサス陣営の一角をなすセルモは2018年シーズン、コンビ結成4年目の立川と石浦宏明でシリーズに挑むと、得意の第2戦富士でポールポジションを獲...

ツイッターのコメント(10)

監督と取締役が自らレースに出てしまうチーム、すごい
あいかわらずスポンサーがパチンコ屋なんだよね。

セルモが2019年体制と新カラーリング発表
この流れ…。
ドライバーとしての立川は今シーズン限りか?
監督兼ドライバーか。すげーな。
ま?!?!走るとこみれへんのか?!
今季はどこの陣営も世代交代だね
お偉いさんが現場で誰よりも汗をかく体勢か、やるなセルモ
実績を考えたら妥当ですわな。でもこれまで以上に大変になるのも確かなのよねぇ(´・ω・`)
大御所ドライバーがみんなGT引退で世代交代が激しい、、、
立川はドライバー兼総監督か🤔
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR