TOP > スポーツ > レッドブル首脳、不振ガスリーに発破「マシンには何も問題はない。ドライバーとしてチームの期待に応えてほしい」

レッドブル首脳、不振ガスリーに発破「マシンには何も問題はない。ドライバーとしてチームの期待に応えてほしい」

10コメント 2019-07-11 08:53  AUTOSPORT web

 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、ピエール・ガスリーが速さを発揮できずに苦しんでいるため、彼のRB15を詳しく調べたが、問題は一切見つからなかったと語った。 ガスリー...

ツイッターのコメント(10)

ガスリーの不振、snsだった
有名人はツイッターとか見ちゃダメだろ…
残念だが最後通告だろう。表向きの言動と実際とは180度違うものだ。
ホンダはアロンソを嫌っていない。サマーバカンス後が楽しみだ。
″「電話の電源を切って、SNSも見ないようにして、走ることに集中すべきだ」”
こんなこと言われてる時点でもうアレ…
これは厳しい。ドライバー交代は無いとは言いつつ「電話の電源を切って、SNSも見ないようにして、走ることに集中すべきだ」とは!
頑張れガスリー。
フェルスタッペンが
表立っているけど、いつかワンツー
決めてくれると信じてる。
タイトルがブラック部活の顧問風。
たぶんマルコはまだ言葉を選んでいるが本音はもっと言いたい事もあったのだろうと思う。ガスリーもそろそろマシン云々じゃなく自分を磨かねば先はあるまい。
クリスチャン・ホーナーが我慢している内に結果を出さないと
「電話の電源を切って、SNSも見ないようにして、走ることに集中すべきだ」
※レッドブルが、ガスリーにtwitter,インスタ禁止令を発令→
ガスリーには頑張ってもらいたい
ホーナーのいう通りだよね
スマホの電源は切って、レースに集中する事
仲間を信じて!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR