TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 次期作支援の要件変更 減収確認を追加 農水省

日本農業新聞 - 次期作支援の要件変更 減収確認を追加 農水省

17コメント 2020-10-16 12:16  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(17)

なんか揉めてんのね
うち関係ないけど
次期作交付金に回す予算を別のもので使い果たしてしまいました!ごめんなさい!

とでも言った方がまだ心証良くなったんじゃないかな。取り繕い方がどうも…
農水省のコロナ対策「高収益作物次期作支援事業」で、全国の農家・農協が大混乱に陥っています。
政府が申請を締め切ってから突然要件を変え、突き返したからです。
知り合いの花農家さんが泣いてるのよ…。設備投資した後で要件変更は詐欺行為だって。
なんで国民を泣かすんだろう政府は。
支援や助成してくれるのはありがたいけど「やっぱやーめた」はダメでしょ。
こんな身勝手な暴挙を許してはいけない!!百姓一揆のレベルだ!!
提出したが何も言ってこんからワシはもらえんかもしれん。
改めて読んだが対象外かもしれん。
後から変更はおかしい。ズルい!!

もらえた人からも返金させるのか?
役所の書き方はようわからんよ。
農協青年部の先輩から朝イチのグループLINE。これはえぐい。特に花農家は落差あり過ぎて結構しんどい。

この支援金を当てに色々と農機買った人はえらい所でハシゴ外された事になるのかな。荒いでぇ…しかし…。
もらえるつもりでいたから、ショックだなぁ。
「高収益作物次期作支援交付金見直し」で検索すると、農水省の突然の変心に平謝りする自治体とJAが多数。
10月も半ばになって今頃見直しって…
どうやって2-4月分の減収を証明するんだよ。
今からやるとものすごい手間。
そういえば今朝の農業新聞一面トップ
凄い労力と時間で書類作成したのに見直しで結局お金くれないなんて詐欺としか言いようがないです。発注してしまってる物もあり、思わぬ借金になりそうなんですが。
この問題について、今日、私の事務所にも農業者が困っているというのと、役場や農協の現場に混乱を招いているという電話をいただきました。明日の道連に問題提起したいと考えています。
これは本当に酷い話。当初から「ホントにこれでいいの?」っていう制度で、何度も確認されたらしいけど、農水省の説明は「やります」だったのに、締切間際になってこの変更で、宛にして投資や雇用した農家は大ダメージ。
>>
ほんこれ…マジで許さねぇ…
収入減した農家にのみ交付ってのはわかるんだけどさ、後から要項変更はひでぇよ。最初から盛り込めよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR