TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 鶏卵の輸出最多ペース 内食需要追い風 「安全性」強みに 香港9割、アジア向け好調

日本農業新聞 - 鶏卵の輸出最多ペース 内食需要追い風 「安全性」強みに 香港9割、アジア向け好調

3コメント 2020-09-27 07:09  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(3)

殻付き鶏卵を輸出?冷蔵便とかなんでしょうかのう。船便で輸出できるとは驚きであります
「18年に船便での低コスト輸送が始まったシンガポールや、18年10月に輸出が解禁された米国向けも増加傾向だ。米国向けは19年にグアムへの輸出が始まり」/鶏卵の輸出最多ペース 内食需要追い風「安全性」強みに 香港9割、アジア向け好調(日本農業新聞)
日本農業新聞9/27:世界的な内食需要の高まりを追い風に、鶏卵の輸出が好調に推移している。2020年7月までの輸出量は9125トンと、過去最多だった昨年の総輸出量を上回った。生食ができる安全性を強みに、香港などアジア圏を中心に家庭向けの消費を伸ばしている。 →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR