TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - ECサイトで「無農薬」表示 農水省「規制の対象外」 「認証意味ない」反発も

日本農業新聞 - ECサイトで「無農薬」表示 農水省「規制の対象外」 「認証意味ない」反発も

17コメント 2020-09-18 07:29  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(17)

農水省は無農薬 無化学肥料といった表記を禁止する特別栽培農産物に係る表示ガイドラインについて一部の電子商取引サイトを対象外と判断している事が日本農業新聞の調べで分かった時間と費用をかけて有機JASや特別栽培農産物の認証を取得した生産者からは反発の声が上がる
日本の有機JASは、慣行農業の農薬と化学窒素肥料(発癌性と温暖化要因)成分量が50%以下で承認されちゃうんだよ。
この基準で満足できん農家がJA脱退して自由に自然農を営むんじゃないか。
そしてそれを支える消費者。
これをJA基準で規制するなんて❌
農水省が正しい‼️
無農薬と記載されていたので生産者に確認したら農薬を使う慣行栽培の商品を販売するサイトがあって驚いた。とはいえ日本ではJASは一部の人しか取得していないのも事実。あえて取得しないファーマーも多い。それを無農薬と認めないとなればいよいよ日本のオーガニックは縮小する
農水省の方針で各機関の認証を取得した生産者の努力を考えれば、厳格な制度の運用を求める声は当然です。
そもそも消費者に農取法や景表法などの知識を求めるのは酷で、我々プロ農家は法律を学び運用し商品を作るからこそプロなわけです。そういった背景を無視し骨抜きにするかのような倫理で運営される企業を真っ当な農家は使うべきじゃないと考えます。
農水省は、「無農薬」「無化学肥料」といった表記を禁止する「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」について、一部のECサイトを対象外と判断していることが分かった。
今朝の農業新聞です
無農薬の表示について、ECサイトは不特定多数への販売ではないので禁止されていないとの見解に問題提起してます

「無農薬」で検索すると2400件あまり出てくるのは、なんだかなぁ感があります😭
@kawa_h1955 引用等で許諾を取ったものは問題内容ですが、印刷物の画像アップはやはり問題になるようですよ!
ネットニュースのURLは問題内容ですので、下記リンクを使っていただくとよいです!
あとはネットニュースのキャプチャで補足ですね!
農水省もポケマルもそれで良いの? 消費者責任への転嫁は最終的には役所・業者が叩かれるのに?:
「農水省基準認証室の担当者は『各サイトの交流機能を用いれば生産者と消費者がやりとりでき、相互に納得した上で売買できるため、不特定多数への販売に当たらない』と」/ECサイトで「無農薬」表示 農水省「規制の対象外」「認証意味ない」反発も(日本農業新聞)
有機JASって、制度設計上、無農薬を担保しないんだけど…。
「無農薬」表示について。人によっては、何でもかんでも「無農薬」と表示されかねないかも。。
有機JAS認識取っている農家からするとほんと腹立つ。メルカリにも無農薬という言葉が溢れている。
ついに日本農業新聞に「無農薬」表示に対して切り込んだ記事が登場(14面 裏面)。反発の声が少しづつ官に届くいていることも注視したい。
順守のお願いしてるだけでダメとは言って無いスタンスはズルいなーと思う(笑)まだGOサイン出しちゃってる方が信用出来るけど、買う側は関係ないか。
@aki_rina ニュースになってる事について、
業界向けのコメントもしてほしい

────────────────
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR