TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - [新型コロナ] 政府、食料安保を強化 コロナ対応 国産切り替え推進

日本農業新聞 - [新型コロナ] 政府、食料安保を強化 コロナ対応 国産切り替え推進

17コメント 2020-06-27 08:50  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(17)

よき傾向です。
政府が、食料自給率を上げる決断したようです。
今更な気がするけど、1%でも自給率を上げるのは大切だと思う。
国としての安全保障の、重要なポイントです
そういう意識が、農水所の役人には全くない
歴代の農水大臣も同じだ
安倍首相「食料の安定供給は政府が果たすべき最も重要な責務。国内の生産基盤を強化し、食料自給率や自給力の向上を図ることが必要」だけど輸出より内需拡大でしょ!
今更だけど、重要。
日本産は信頼されてるからねー。
ついちょっと前まで安い美味しい安全なTPP、とか言ってたよな。
@1994dorakumi @on_promethe ブロック経済化がうまくいけば大丈夫かな…。

アメリカ左派も暴発気味ですが、中国もダム崩壊も目前でヤバすぎるからか
周回遅れですが政府は食料自給率をあげる施策を始めたようです。

ダムが決壊したら難民が怒濤のように押し寄せるから閉めとかないと。
令和の帰農令
北海道にもう一度屯田兵だな。雇用も増えるし農耕地再起動と。
本日のやってる感
はい

[新型コロナ]安倍首相「食料自給率や自給力の向上を図ることが必要」、関連政策の見直しを関係閣僚に指示
コロナがアメリカとブラジルで田舎にも拡がってる件、飼料はその地域への依存が大きい訳で、どうなるか。
農業全般の危機として、当然政府は危機感持ってる訳ですが、ここに長江洪水が加わると、突発的に危機が早まるかも知れない。
間に合わんな。蝗害でアジアアフリカは食糧難、中国も蝗と三峡ダムが決壊すれば更に食糧難が進むし、また中国が食料買い占めに暗躍するだろうし。
TPP推進して国内の農業を潰そうとした奴が今更何言ってるんだ?
新型コロナ] 

選挙が近いと言う事ですね。
本当に推進してくれるなら、大変喜ばしいことです。食を他国に依存するのは防衛上も全くよろしくない。
今まで日本政府が真逆のことをやって来て今更?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR