TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 青函トンネル 貨物は午後限定 農産物輸送影響最少に 北海道新幹線 高速化へ特別ダイヤ

日本農業新聞 - 青函トンネル 貨物は午後限定 農産物輸送影響最少に 北海道新幹線 高速化へ特別ダイヤ

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。...

ツイッターのコメント(26)

「今年度、貨物列車運行を午後に限定する特別ダイヤ編成による新幹線の210キロ走行を行う。速度の遅い貨物列車がいない時間帯を設け、新幹線の所要時間短縮を図る」
散々制約かけてたった3分w
それならさっさと新青森まで320km運転した方が幅広く恩恵が行き渡るだろ
青函トンネル越えない人も移動時間短くなるし高速走行によるトンネルへの負担も軽減できる
既に半世紀も海水に晒されてんだから労われ
不毛な議論よりもう1本掘った方が早い
青函トンネルの新幹線問題
新幹線は最高260キロ。現行160キロと4分しか変わらないなら、貨物
と共存していた方が経済的。
時間割なら360キロでさっさと通過して貨物に時間譲ったら?
四季島はどうなるのかな?
⇒根本的解決にはトレインオントレインの導入促進に尽きる! !
盆や年末年始の貨物需要閑散期にに青函区間を貨物を午後に限定する特別ダイヤにし新幹線の210km走行を行うのか
国交省は今年度、盆や年末年始の貨物閑散期に青函トンネルで特別ダイヤを編成。
6時~15時半は貨物列車を走らせず、新幹線を最高210キロで走行させて所要時間を3分短縮。
金かけないで折り合いつけるつもりなのかな…という感想(うまく行けば良いけど)
「午前6時~午後3時半は貨物列車を走らせず、新幹線を最高210キロで走行。午後3時半~終電は、新幹線を最高160キロに下げ、貨物列車も走行」→
貨物の運行を時間限定にして新幹線をスピードアップ。3分程度なんですけどね。抜本的には貨物用の連絡船復活か第2トンネルか。
試行錯誤していますね。
10年近くあれば、良い結論も出るかと。
「国交省はこれまで、新幹線のレールをそのまま走行できる貨物新幹線の開発や北海道と本州間を船舶に置き換える案を検討したが、実現に至っていない」/
210km/hで3分か。バカみたいだな。それくらい東京~新青森のどこかで吸収できそう。
"午前6時~午後3時半は貨物列車を走らせず、新幹線を最高210キロで走行。午後3時半~終電は、新幹線を最高160キロに下げ、貨物列車も走行。これにより、新幹線は3分間、走行時間を短縮できるという。"
記憶違いだったら申し訳ないけど盆暮れ正月でも動かす貨物達が上下とも青函通過が午後だった記憶なのでまぁ干渉しないダイヤでいじれるのだろうなと。
当座としてはありだけど中長期的には第2青函やろなぁ。絶対いるって
貨物新幹線を開発しなければ解決しない
貨物いないのに210キロしか出さないの?
北海道新幹線の青函トンネル区間、
ついに【210キロ】に!
これで3分の時間短縮が図られるとの事。
年末年始やお盆の貨物需要が少ない時期限定だけどね。
これでまた1歩前進だ!
青函トンネルの新幹線の高速化と貨物列車運行を両立しようと、国土交通省は今年度、貨物列車運行を午後に限定する特別ダイヤ編成による新幹線の210キロ走行を行う。
もう1本掘りましょうよ。そもそも本州と繋ぐパイプが1つだけってあまりにも脆弱すぎる
あれ、5時間切れるのか
青函トンネル内を除いて宇都宮以北全区間を320km/hで走れるようにするんだっけ
盆や年末年始の貨物需要の閑散期に特別ダイヤ

午前6時~午後3時半は貨物列車を走らせず新幹線210km/h、3分短縮

午後3時半~終電は新幹線160km/h
だから新青函トンネルを造って貨客分離・新在分離をしろと(略)。
以上
 

いま話題のニュース

PR