TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 食肉代替品、昆虫飼料 官民で実用化加速 食料安定供給強化へ 農水省が研究会

日本農業新聞 - 食肉代替品、昆虫飼料 官民で実用化加速 食料安定供給強化へ 農水省が研究会

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。...

ツイッターのコメント(12)

はい!昆虫飼料です。ムスカです!!本気でやり遂げよう!!
>> 研究会には国内外の企業・団体に加え、食品安全委員会、消費者庁、厚生労働省、経済産業省もオブザーバーとして参加。
虫も食べ慣れれば美味しいかも。
/

もーかりそー😎
まぁ、簡単に想像出来た未来だけど・・・やだなぁ(;´・ω・)
先日昆虫食の話をしたばかりだったので目に付きました
ついに日本政府も乗り出したか。

「植物由来の食肉代替食品、昆虫由来の飼料などを有望視」しているようですね。

いい流れになってきてる。
未来だな~🤪
昆虫飼料…かぁ
日本農業新聞4/20:農水省は、食料の安定供給につながる産業育成や技術開発の方針を検討する「フードテック研究会」を新設した。世界の人口増加などを見据え、タンパク源を将来にわたり確保できるよう植物由来の食肉代替食品、昆虫由来の飼料などを有望視。→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR