TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 暖冬 災害級 雪解け水足りない 代かき、田植え 米農家「不安」

日本農業新聞 - 暖冬 災害級 雪解け水足りない 代かき、田植え 米農家「不安」

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。...

ツイッターのコメント(14)

コロナウィルスで殆ど報道されていないけど、冬に降雪が無かったので今年水不足がかなり深刻になりそうなんですよね。本当に色々と困ったものです。
@nekokumicho 秋からヤバい可能性が・・・

暖冬で水不足に米作に影響懸念
こっちも気になるよねぇ…
雪不足の影響がこんなところに
暖冬が続いていますが、これでまた急に寒くなったりするので、天気は本当に分からない…
>地元の100歳近い農家でも「記憶にない」と言うほどの少雪
>「この地域の米作りは雪解け水が頼りだが、誰も経験したことのない少雪。水不足が心配。雨が降らなければ、代かきすらできないかもしれない」
今年は雪が降らなかったので、言ってみれば自然の貯水槽に水が溜まっていないのと同じことに。/
自然の変化にも目を向け、これからの【くらし】と【食】も考えたい。
もうすぐ、田植えや茶摘み。
農家の皆さま、こんな状況下でも変化を感じさせない食の提供、ありがとうございます🍀
昨日の日本農業新聞営農欄の記事。「この冬の記録的な雪不足で、雪解け水が足りなくなり、今年の水田農業に影響が出る恐れが出てきた」
今のところ貯水量に目立った問題はないとのこと。
『水漏れしないように用水路や畦畔(けいはん)の亀裂の修繕や、水を使う時期を分散させるために代かきを早めに行うなどの注意喚起を強化していく』
コロナだけじゃなく、水不足の補償も考えんとあかんような気がしてきてちょっと震え
先日も異常気象のお話をしていましたが、「暖冬災害級」との記事が今朝の日本農業新聞に出ています😖 

暖冬
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR