TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 新型肺炎打撃 業務用花き 下落続く 過去5年最安

日本農業新聞 - 新型肺炎打撃 業務用花き 下落続く 過去5年最安

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。...

ツイッターのコメント(17)

どうにかせにゃ…
【日本農業新聞】
⇒花きは切り花や鉢植えのこと。
今年は、暖冬の影響もあって葉物野菜も壊滅的に安かった。
必要であればどんどん補償すべき。
行事が自粛されると花き生産者にも悪影響を及ぼす。そうなのか。
——
食べ物だけでなく花も余って価格が下落。確かにそうで、本来は3月は式典やイベントが多い月なのに次々キャンセルされているからだ。今後の販売動向について産地や市場関係者からは不安の声が相次いでいるという。
トルコキキョウにガーベラにスイトピー!!
好きな花ばっかりだから、この花たち中心に買いたいなー。
近くになかなか花屋がなくて、一番身近なのがスーパーの生花コーナーなのだけど😓
切花は大変ね。
家庭用の花苗は自分は変わらず仕入れていますが
お雛様だし…娘や奥様に花のお土産・プレゼントなんていかがかしら?(笑)
政府のイベント自粛依頼以降、需要が大幅に落ち込んでおり、価格も下落している
一輪からでも花を奥様や家族に買って帰ろう😊
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた政府のイベント自粛要請を受け、洋花を中心に相場の下落が続いている。
そうかぁ。ライブや舞台、イベント、握手会も無いし・・
当園周辺ではチューリップの切り花栽培が盛んですが、かなりの影響を受けているそうです。

応援できることを近々…

こんな時だから花を飾っていやされて欲しい!

日本農業新聞 -
《イベント自粛が相次ぐ中、山本さんは「こういう時だからこそ、家に飾って楽しんだり、花を宅配するなどして気持ちを届けたりしてほしい」と話す》
こんな所にも影響が
花は必需品じゃないし、自分の生活とも直接関係ない人が多いせいか、確かに厳しいと思う。

ついでに言うと、近所の花屋、全然安くなっていない。
バラも、値段はいつもと変わらない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR