TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 19年産12月 卸の米在庫過去5年で最多 生産量減も消費が低迷 20年産需給に影響も

日本農業新聞 - 19年産12月 卸の米在庫過去5年で最多 生産量減も消費が低迷 20年産需給に影響も

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。...

ツイッターのコメント(10)

米は十分にある。
みんな安心しろ
戦いはこれからだ
我が国の米の消費量は約年間700万トン、在庫量約300万トンもあります。いきなり皆が買うと品出しが遅れて必要な人が買えなくなります。
という理解であってますか?
最終的には米の買い占めまであり得るかなと思うのでこんな記事を。

日本農業新聞 -
米を買い占めに勤しむみなさん、「減反政策」はご存知ですか。小学校の頃習いましたよね?生産面積を減らす分、補助金を出すという施策。去年、民間の米の在庫はこの5年間で最高水準でした。供給不安はありません。
どうして、小学校レベルの教育内容を忘れてしまうんですか?
@FreeFighter__jp 安心してください。
在庫量は過去最高です。
消費が低迷してる今こそ米を喰らえ。
米いっぱい買えますぞ😊
でも値段は高止まりなんだよなー。
なんでお米食べないの?卸の米在庫が過去最多
「米の需給安定には、販売の促進と、一層の転作強化が求められそうだ」/19年産12月 卸の米在庫過去5年で最多 20年産需給に影響も(日本農業新聞)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR