TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - キャベツ平年5割安 暖冬で低迷長期化も

日本農業新聞 - キャベツ平年5割安 暖冬で低迷長期化も

10コメント 2020-02-07 07:16  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(10)

近所のちょっと高めのスーパーがキャベツ1球98円で売ってたしやっぱりマズそう
キャベツの価格低迷が深刻だ。2月上旬(6日まで)の
日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は1キロ47円と平年(過去5年平均)比5割安。暖冬で各産地とも大幅に出荷を前倒しし、潤沢な出回りになっていることが要因だ
キャベツ5割安は厳しすぎる…
半値か。やってられんだろうなぁ…。
国のや他の農家の生活を考えなければだが、農家の淘汰が進むこと即ち生き残った農家の利益
日本農業新聞: 暖冬で低迷長期化も.
>一部だが、業務用の契約栽培やインターネットでの直売などで利益を上げる農家はいる「農家全員が直売や契約栽培に向かえるわけではなく契約は全体の2割が限界」(JA)

・個人で販売、発信する力が必要
・輸出先が台湾だけだと不安定
・インフルエンサーの力が必要
キャベツが豊作で価格が暴落してる
という投稿をしましたが、農業新聞で、まさに田原市のキャベツ農家の記事が出ました。

通常の半額だそうです。 同じ仕事して売上半分になったらどうしますか??
自然相手のため今年のように条件が重なったら絶望です。。。
これが農業。
ふ〜ん。残りは捨てるかな。構ってる暇が惜しい(暇なくせにコイツ
1玉30円ぐらいって、放出価格だよ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR