TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 農家レストラン 農地でも建設可能 「地場産」が要件 全国で今年度中

日本農業新聞 - 農家レストラン 農地でも建設可能 「地場産」が要件 全国で今年度中

17コメント 2019-12-30 08:17  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(17)

これ結構すごい話だ😳建物に固定資産税かからないのは魅力的。
でも前にエライ人が言ってた、農泊用の宿舎を農地に建てるのには転用申請が必要っぽいけどな…
この質問に関連してのメモ2(スタッフ)

・「農家レストラン」というのはいつからはじまるのか?→3月
・他地域のフランチャイズが農地に進出することもできるか?→否定されない
 関連記事 
・地元の素材を使っているかは誰が調査するのか?→各自治体
農家が全部やろうとするのは相当厳しいと思う。エネルギーある人が一時的にできたとしても忙殺されて続かない気がする。トップが全体を把握しながら人をうまく雇用していけばできるけど全体の売上で考えたら魅力はないなぁ

 農地でも建設可能…
政府は、農家らが農地にレストランを建設する場合、地目変更せずに建設できるようにすることを決めた。提供する料理に使う食材の半分以上を地元産農畜産物にするなど、一定の要件を設ける。
農家レストラン農地で建設可能
地場産が要件
凄い、近隣農家との問題も出てくるだろうが、これは農業界にとって大きな一歩。
いいね!取得した9反歩の畑の夢が広がる。>
恐ろしく大きなニュースが農業界に舞い降りた。
「農家らが農地にレストランを建設する場合、地目変更せずに建設できるようにすることを決めた。」
「畜舎などと同じく農業用施設と位置付ける」
おおう、、、。

このゲームルールの変更は、いろいろ大資本にとって、有利な感じ。

たとえば、農家がレストランを自己資本でつくり、それを外部の料理人に使ってもらうとか、大丈夫なのだろうか?
「これまでは国家戦略特区での特例措置だったが、関連制度を見直し2019年度中の全国展開を目指す」/ 全国で今年度中(日本農業新聞)
こりゃまた安易に決めて、、、頭痛くなってきた。
固定資産税がどうなるかの記述がない・・・:
こういうのができれば地域貢献にもつながるんでしょうけど、言うのとやるのは違いますからね。個人的な夢です。北里八雲牛の地場レストラン😇
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR