TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 大嘗祭供納 喜びの声 農家冥利に尽きる 一世一度の大舞台へ

日本農業新聞 - 大嘗祭供納 喜びの声 農家冥利に尽きる 一世一度の大舞台へ

25コメント 2019-11-14 07:13  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(25)

"天皇1代に一度きりの行事に向け、全国からは自慢の特産品も供納された。その品々と生産者らの喜びの声を紹介する。"

一覧表あり。
山形はラ・フランス、サンシャインマスカット、柿、ゼンマイ、ここまではわかる。そして、スルメ???笑 だけどなんだか心温まるニュース記事。素敵。たまには米食うかな〜😁
全ての農業関係者とは思わないけど、全国そろいもそろってあまりに無残なありさま。
神奈川は何を献上したのか気になってたんだけどリストがあった!
コレは完全保存でしょ
うまそうだわどれも。
大嘗祭の献上品リスト面白い。
青森県のナガイモ生産者がナンバーガールのあの人に似ててびびった。。
これ食っとけば間違いないリストあったがw
Web上だとここで献上品のリスト見られますね
神奈川県西からは足柄茶と落花生かな?
献上品のおはなし
神様が丹波栗とかシャインマスカットとか富有柿をおいしく召し上がってらっしゃると思うとなんだかうれしい

日本農業新聞「 一世一度の大舞台へ」
(日本農業新聞)

北海道は小豆、ジャガイモ、小麦、干しホタテ貝柱、昆布。全都道府県の献上品リストあり。
大嘗祭への各県からの貢物、庭積(にわつみ)の机代物(つくえしろもの)ってネーミングなのが、なんかこう…もう…私の中二心が大満足です…
そして魅惑の庭積机代物リスト。この記事の書き方だと、県でおらほの名産を選んでるみたいですね。
一方、日本農業新聞はといえば「 一世一度の大舞台へ」で、「悠紀田」「主基田」耕作者のコメントを筆頭に、「庭積の机代物」に並べられた全国の特産物の詳細まで載せるはしゃぎぶり。苛烈な農政への怒りはどこへいったんすかね。
#農業ニュースまとめ
#日本農業新聞
#大嘗祭
#皇室
#江kン上
「47都道府県から各3~5品目が、大嘗宮の主要な建物『悠紀殿』と『主基殿』の前の庭にそれぞれ設けられた庭積帳殿の机上に供えられる」/ 一世一度の大舞台へ(日本農業新聞)
天皇1代に一度きりの行事に向け、全国からは、
自慢の特産品も供納された、その品々と
生産者らの喜びの声を紹介する
日本農業新聞より、農業的に眺める大嘗祭。納められるのはシャインマスカットやデコポン、塩引き鮭などなど…。→
今 行われている大嘗祭に栃木県から献上されたお米は「とちぎの星」という品種です。
そして 47都道府県から特産品が献上されてるんですよ。農家さんの誇りですね。
自分の住む県が気になった方はこちら↓
蒟蒻…大和芋…!!!(ФωФ)※ぐんま
うちからも自慢の牛乳を…気分だけでも✨🐮🥛
庭積の机代物一覧見るの楽しいな
それにしても私の検索で農業新聞引っかかったの初めてじゃないか
さすが農業専門紙というか、 各地からの「庭積の机代物」一覧が掲載されてる。
我が千葉県は「落花生、日本梨、人参、海苔、さば節」🎌
まあ、こうやって各地の農家がお祝いするのはともかく、
政府が支援する法的根拠はないよなぁ...

憲法第七条に「儀式」があるけど、ちょっと違う?🤭
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR