TOP > 政治・経済 > 日本農業新聞 - 関東で記録的暴風 台風15号 各地に農業被害

日本農業新聞 - 関東で記録的暴風 台風15号 各地に農業被害

20コメント 2019-09-10 07:57  日本農業新聞

日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らし...

ツイッターのコメント(20)

10日時点の農業新聞だと落果の話が大きく出てる、福島まで影響出てるから秋に響きそう
これは昨日の記事だけど、秋に収穫予定の果実の被害や塩害の他に、北海道地震の時と同様に牛の搾乳ができない問題が→
猛残暑…温室の中は暑い…でも…台風被害を受けた農家さん、停電で大変な思いしてる方に比べたら…たいした事は無い!
各地に農業被害(日本農業新聞) |「台風で落果、塩害恐れ 今後の入荷量懸念 青果市場」「千葉県内では一部乳業メーカーの一部施設などが停電し、生乳の受け入れができなかった」
結構な影響出そう。
子供の学校給食の牛乳、いつもの牛乳が停電で製造・出荷できないからと、別のところのものに切り替えられたそうです。
千葉県産の食材って、かなり都内に卸してるんですね。魚介類、野菜、果物、米、生乳その他いろいろ。
なので、千葉県が潰れると、お店から食材が消えます。
都民の皆様にも、他人事じゃないと知っていただけますと幸いです。
地元のJAのホームページ見たけど、更新している様子ない。
被害出ているってわかっているなら、まず動こうよ。
募金呼び掛けてもいいじゃない。
こういうところが農家が離れていくのかな?
また、冬春作に向けた野菜の種まきが始まる時期で、「海沿いの地域では塩害なども考えられる。出荷シーズンの冬場に量が少なくなる恐れもある」(JA全農ちば)関東・東海で生乳廃棄
被害が大きいのに京急の事故ほど騒がれてないのはなぜだ。
各地で被害があるみたい。
千葉だと梨、キウイ、トマト。
茨城だと梨、
福島だと稲、りんご、梨、きゅうり、インゲン。

千葉、茨城は広範囲の停電の影響があり、東海地方も含め牛乳(生乳)の廃棄が発生しているそうです。

ソース↓日本農業新聞
「千葉県JAいちかわでは梨の3割が落果し、2割で擦れ果が発生したという。担当者は「明日の出荷から大きな影響が出そうだ」と話す。」
なし、キウイに被害
>静岡県では伊豆半島を中心にハウス損壊などの被害を受けた。県によると、東伊豆町でビニールハウス10棟が損壊。JA伊豆太陽は、ビニールが吹き飛んだり骨組みがゆがんだりする被害が出ているとする。県は、露地野菜の冠水やワサビ田の損害なども確認した。
「台風15号は千葉県八街市の農家、堤幸雄さんのハウスをもろともなぎ倒した。堤さんは『生まれて初めてのひどさ』とうなだれる。修理費用には数百万円要する恐れがある。今年は7月の長雨でスイカの出来があまり良くなかった分トマトに期待していたが、収穫間近で全滅」
今回の台風は農業被害も大きいようだ。気の毒。
日本農業新聞: 各地に農業被害
梨など旬の農産物の落果、タケノコ用竹林の倒竹、ビニールハウスの破損など、さまざまな被害が全域で発生した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR