仏大統領の「ジェノサイド」発言回避は「苦痛」 ウクライナ大統領 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 2022-04-14 09:17| AFPBB News

ツイッターのコメント(16)

欧州も意見はイロイロ。というか、さん達にはこのようなことの背景を解説してもらいたいのだが…
大統領選を意識しての事かも知れないけど、仏大統領のジェノサイド発言回避はその通りだと思う。
侵攻前からのアメリカの挑発的な態度は、ロシアを怒らせるだけやしな・・・
仏国側に良心があるならば苦痛であるのは当たり前。米国がジェノサイドだと発言した事はその通りだとも思う。様々な表現力や対応がある方がいいが、ロシアの軍事侵攻を停止させる目的は一致するべきである。
独が外れ、EUの政治的中心が仏と東欧に移りつつある?

それが事実ならEU終了も同然では。

経済劣等生のウクライナ参加。

加えてエネルギーの露依存から脱却って、資源国はbricsの味方。高く売りつけられるのがオチでは。なんで独仏が慎重なのか考えるべき。
真意はよく分からない。

仮説を立てるなら、まだロシアと交渉の余地、パイプ役としての役割を果たしたいという思いはあるのだろう。

現にプーチンと会談してマクロンすごいと支持される声もあった(一方、悪魔と会談して何になると支持が下がりもしたが)
マクロン大統領がロシア軍のウクライナでの行為を「ジェノサイド(集団殺害)」と呼ぶことを避け、「ウクライナ人とロシア人は兄弟のようなもの」と述べたことをウクライナのゼレンスキー大統領は非難した。
国民の血税を貰ってるのに不平不満!驚きい
初めてバイデンを尊敬したかもしれん
なぜか露・宇が揃って孤立していくふいんき

"マクロン大統領がロシア軍のウクライナでの行為を「ジェノサイド」と呼ぶことを避け、「ウクライナ人とロシア人は兄弟のようなもの」と述べたことを非難"
ぜれちゃん、冷静になってください。
フランス大統領選で、ルペンが勝てば冷戦になる。マクロンが勝てば世界大戦になる。
フランスの国益を最優先した結果の発言なのだろう。正義にこだわりすぎずバランスを重視したオトナの発言。大統領としてあるべき姿だと思う。
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は13日、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がロシア軍のウクライナでの行為を「ジェノサイド」と呼ぶことを避け、「ウクライナ人とロシア人は兄弟のようなもの」と述べたことを非難した。
仏蘭西の対応は未確定
ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は13日、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がロシア軍のウクライナでの行為を「ジェノサイド(集団殺害)」と呼ぶことを避け、「ウクライナ人とロシア人は兄弟のようなもの」と述べたことを非難した。
ウクライナ大統領、仏大統領を非難 「ジェノサイド」発言回避で
以上
 
PR
PR