脊髄インプラントで再歩行可能に 下半身不随の患者 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

22コメント 2022-02-08 09:46 AFPBB News

ツイッターのコメント(22)

希望持てる新技術が続々と❤若干サイボーグ感あるけどまた歩けるなら何でもいいかなぁ
科学の進歩って本当にすごいなあ。。。/
すごい。素晴らしい進歩だね。ぜひこれが一般的に広がってほしい。 / (AFP)
え?え?すごくない??
これは凄いな~
下半身不随の患者:AFPBB News
『脳波に似せた電気刺激を筋肉に送る仕組み』
『電気信号を調整した後、すぐに歩行が可能になった。電気信号は、患者が携行する端末を通じて操作される。』
"今回、患者3人はいずれも長さ6センチのインプラントを装着。電気信号を調整した後、すぐに歩行が可能になった。"
凄い‼️凄い‼️
高山善廣さんとかにも効果があるのだろうか。なんとか、自らの足でリングを降りて欲しい。:
これは良いニュース。

みんな歩けるようになると良いね。
>長さ6センチのインプラントを装着。電気信号を調整した後、すぐに歩行が可能になった。電気信号は、患者が携行する端末を通じて操作
>3人とも階段を上がったり、泳いだり、カヌーをこいだりできるようになっている

すげえ
iPS細胞で損傷すぐの人の回復を促すの研究以外でも、損傷から時間経っての治療で歩けるようになる研究結果あるんですね!!
「今回、患者3人はいずれも長さ6センチのインプラントを装着。電気信号を調整した後、すぐに歩行が可能になった」すぐに!すごい
事故で下半身不随になった患者に、新開発の脊髄インプラントで再び歩けるように。重度の脊髄損傷患者の再起に道を開く可能性。スイス連邦工科大学の研究
今週のサイバー
"今回、患者3人はいずれも長さ6センチのインプラントを装着。電気信号を調整した後、すぐに歩行が可能になった。電気信号は、患者が携行する端末を通じて操作される"
ちと情報が少ない…。脊髄損傷による半身不随の患者さんなのは読めばわかるとして。
下半身への電気信号を送る携帯する端末は、手で操作するのか、損傷を受けていない部分の脊髄から信号を拾っているのか…知りたい…。
>:
「脊髄インプラント」で再歩行可能に、下半身不随の患者」AFP
「事故で下半身不随になった患者3人に新開発の脊髄インプラントを埋め込んだところ再び歩けるようになった。脳波に似せた電気刺激を筋肉に送る仕組みで、重度の脊髄損傷患者の再起に道を開く可能性がある」
以上
 
PR
PR