仏映画監督ベネックス氏死去 『ベティ・ブルー』など 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

14コメント 2022-01-15 07:16 AFPBB News

【1月15日 AFP】フランスの批評家による酷評を乗り越え、1980年代を代表する映画『ベティ・ブルー/愛と激情の日々(Betty Blue)』を手掛けた仏映画監督のジャン=ジャック・ベネックス(Je...

ツイッターのコメント(14)

そうなんだ...
ディーバは本当に好きな映画の1つ

ご冥福を
ディーバが大好きでした。
2022年1月15日

”日本の漫画の愛好家だったベネックス氏は、アジアと欧州の映画監督が共同で、ハリウッド(Hollywood)の「産業機械」に代わる潮流を生み出すことを夢見ていた。”
「ベティーブルー」と「ディーバ」しか見たことないけど好きだったー。特にベティーブルーは今もよく見たくなる作品。🙏▲ -
御冥福をお祈り申し上げます。
合掌。『ベティー・ブルー』は衝撃的な映画で、本当に好きでした。
ベネックス亡くなったのか…昔かなり好きだった。合掌。それにしてもこの記事内容酷くないか? フランスではどうか知らんが、日本では『ディーバ』はかなり好評だっただろう。
ショックです。
特にDiVAが好きでした。
安らかに…。
大好きでした。
合掌。ディーバも溝の中の月もベティ・ブルーも忘れられない作品だ。ワリーのアリアを聴こうかな…
嗚呼。
ご冥福をお祈りします…
「DIVA」はなんで酷評なのかいまだ分からないけど、私好みのサスペンス小説みたいだったんだよね。
以上
 
PR
PR