末期でない患者が安楽死、動画公開 コロンビア 写真15枚 国際ニュース:AFPBB News

7コメント 2022-01-09 16:18 AFPBB News

ツイッターのコメント(7)

亡くなる直前には「苦しみを終わらせようとしたからといって、神様が私を罰するとは思えない」と語った
歯止めが効かなくなると言われたら全く反論の余地がないが、それでも安楽死は、調査や申請が必要なの前提として、無条件で誰でも可能にするべき。幸福が主観でしかない以上、個人を尊重するなら結局そうせざるをえないだろう。
そもそも確実な安楽死手段があるなら、薬物死刑で騒ぎになることは無いのでは? と思うんだがな。どっちかが事実を曲げられて報道されているのだろう。/
1997年 自殺ほう助を非犯罪化

2021年7月
高等裁判所が「尊厳ある死の権利」を末期疾患の患者以外にも適用拡大

エスコバルさん(慢性疾患で余命半年以上と宣告)の死の直前に撮影した動画公開

高裁が安楽死の拡大適用を認めて以降、末期症状でない患者3人が安楽死
“南米コロンビアのビクトル・エスコバル(Victor Escobar)さん(60)は7日、末期症状に苦しむことなく、自ら人生に幕を引いた。”
「楽に死ぬ自由」

素晴らしい

あと数十年したら「当たり前」になるだろうか?
以上
 
PR
PR