コカ農家、拘束の兵士180人解放 コロンビア 写真16枚 国際ニュース:AFPBB News

10コメント 2021-10-29 15:39 AFPBB News

ツイッターのコメント(10)

「世界3大中央政府が弱体で地方勢力が割拠して麻薬生産している国」に、ミャンマー、アフガニスタン、コロンビアがあります。シリアもここに加わりそうです。これらの諸国の共通点として、山岳による地域の隔絶、という地理的要因はありそうです。
「兵士は26日、麻薬撲滅作戦でベネズエラとの国境付近のコカ農園を破壊していたところを捕まった」
「棒やマチェーテ(なた)で武装した農民が兵士を包囲。兵士は人里離れた学校に連れて行かれ、拘束された」
一揆だ。
〈コカ農家の代表者はWラジオに対し、政府はコカインの原料となるコカの代わりとなる合法的な農作物の栽培を支援すると言っていたが、約束は守られていないと訴えた〉
農家も堅気じゃなかろうて。もう南米の反社は、ただのアウトローと思ったらいかん。ありゃ軍隊みたいなもんや
「ジュニア」と名乗るコカ農家の代表者はWラジオに対し、政府はコカインの原料となるコカの代わりとなる合法的な農作物の栽培を支援すると言っていたが、約束は守られていないと訴えた。←これが本当なら政府への抗議の意味合いだな
コカ農家強えな。
“棒やマチェーテ(なた)で武装した農民が兵士を包囲”
よいしょっと
何かが動いておる
銃を持った兵士が農民に拉致されたのね。180名も…(´・ω・)ヨワクナイ?




兵士は、麻薬撲滅作戦でベネズエラとの国境付近のコカ農園を破壊していたところ捕まった。軍の動画には、ライフルを携えた兵士集団が一か所に集められ…
コカ農家「が」兵士「を」
拘束してたのか…

色々すごいな…
以上
 
PR
PR