イラン初代大統領、バニサドル氏死去 88歳 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

4コメント 2021-10-09 18:47 AFPBB News

【10月9日 AFP】(更新)イラン初代大統領のアボルハサン・バニサドル(Abolhassan Banisadr)氏が9日、フランス・パリの病院で死去した。

ツイッターのコメント(4)

パリの病院で死去した。
バニサドル氏は1979年のイラン革命の翌年の1月、大統領に選出された。しかし当時の最高指導者、故ルホラ・ホメイニ師と対立し、1981年に大統領を解任され、以降はフランスで亡命生活を送っていた。
”バニサドル氏は1979年のイラン革命の翌年の1月、大統領に選出された。しかし当時の最高指導者、故ルホラ・ホメイニ師と対立し、1981年に大統領を解任され、以降はフランスで亡命生活を送っていた。”
イラン初代大統領、アボルハサン・バニサドル氏がフランス・パリの病院で死去
以上
 
PR
PR