米学生、買い物中のスーパーで偶然ワクチン接種 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

12コメント 2021-01-05 11:17 AFPBB News

【1月5日 AFP】米首都ワシントンの法学生、デービッド・マクミラン(David MacMillan)さんは買い物に行ったスーパーで偶然、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けることになった。

ツイッターのコメント(12)

>ここで接種が行われていた米製薬大手モデルナ(Moderna)のワクチンは超低温保存が必要で、冷凍庫から出してふたに穴を開けるとすぐに傷んでしまうからだった。
予定してた接種者が来なかったから、通りがかった人に打つなんて、そんなことある!?笑
買い物中に偶然ワクチンと出逢って、偶然接種したんだって❣️
すごい❣️そんなことってあるんだぁ🤭
>米国でこれまでに第1回目の接種を受けた人は合わせて420万人で、新年までに2000万人とした当初の公式予想よりもはるかに遅いペースとなっている

買い物に行った先で偶然 米学生スーパーでコロナのワクチンを接種
買い物に行った先で偶然 米学生スーパーでコロナのワクチンを接種

コレは仕方ない。
米学生、買い物中のスーパーで偶然ワクチン接種(AFP=時事)

こんなに簡単に自分の身体に何か打たせるなんて不安はないのだろうか?(ФωФ)。。。★
なんかすごいな
米学生、買い物中のスーパーで偶然ワクチン接種(AFP=時事)
ワクチン接種を予約したのにやって来なかった医療従事者がいたため
ワクチン接種を予約したのにやって来なかった医療従事者がいた為、2人に声が掛けられた。ここで接種が行われていたモデルナワクチンは超低温保存が必要で、冷凍庫から出してふたに穴を開けるとすぐに傷んでしまうからだった。
mRNA医薬はこれが課題なんだよな。ムダにならなくて良かったけど。
以上
 
PR