日韓、ベトナムの石炭火力発電に出資へ 国内の脱炭素宣言よそに 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

10コメント 2020-12-31 01:17 AFPBB News

【12月31日 AFP】日本と韓国は、批判が集まっているベトナムの石炭火力発電所の建設計画を推し進め、合わせて約1800億円の融資を行うことが明らかになった。

ツイッターのコメント(10)

日本と韓国は、批判が集まっているベトナムの石炭火力発電所の建設計画を推し進め、合わせて約1800億円の融資を行うことが明らかになった。
AFPBB News

日本と韓国は、批判が集まっているベトナムの石炭火力発電所の建設計画を推し進め、合わせて約1800億円の融資を行うことが明らかになった。両国はいずれも、国内でのカーボンニュートラル実現を
なんや、言うてる先から違う事してるんと違う?

 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ベトナムの石炭火力発電所を米中企業に発注する案件。これに日本がお金を出す意味が分からないのは確か。
方式にもよるが。IGCCとコンバインドサイクルで高効率化するなら、他の融資や自力で建設されるよりむしろ脱炭素に寄与する。
「ブンアン2(Vung Ang 2)」
日本 6億3600万ドル(約660億円
韓国 17億7000万ドル(約1800億円)

日本を失墜させるかのように、世界に恥じ晒す行いをする自公政治。

『日本と韓国は、ベトナムの石炭火力発電所の建設計画を推し進め、合わせて約1800億円の融資を行うことが明らかになった。 AFPBB News』
国内の脱炭素宣言よそに:恥ずかしい国ニッポン。
以上
 

 
PR