TOP > 国際 > ふ化放流で野生サケの繁殖率低下、利益より悪影響に懸念 アイルランド研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ふ化放流で野生サケの繁殖率低下、利益より悪影響に懸念 アイルランド研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

10コメント 2021-02-22 15:38  AFPBB News

【2月22日 AFP】漁業資源確保のため人工繁殖させたアトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)の稚魚を海洋に放流するという長年の手法が、実は野生のサケの繁殖率を低下させ、有益などころか最終的には悪...

ツイッターのコメント(10)

サケ類の人工孵化放流って日本でも結構やってる所が多くて、その記事を見る度に「これって大丈夫なのかな?」って直感的に疑問を持ってたんだけど、やっぱり長期的に見ると良くないんだな…

遺伝的多様性って生き物にとってかなり重要な要素なんだなって最近よく感じるな。
人工孵化の集団は遺伝的多様性が失われ、
放流された魚はすでに育っていて初期の生存競争をパスしていて、
野生集団を圧迫していると。

たしかに。
アイルランドのサケマス放流事業の全容がよくわからん。日本と同じ、遡上物だけで受精させてるわけじゃないんか?
飼育物と後輩させてたりしたってこと?
「稚魚を海洋に放流するという長年の手法が、実は野生のサケの繁殖率を低下させ、有益などころか最終的には悪影響をもたらす恐れがある」
漁業資源確保のため人工繁殖させたサーモンの稚魚を海洋に放流するという長年の手法が、実は野生のサケの繁殖率を低下させ、有益などころか最終的には悪影響をもたらす恐れがあるとする研究
「野生魚とふ化場由来の魚は「生態学的に同等」だというのが、これまでの考え方だった。だが、今回の研究では、一定期間いけすで育った魚には野生魚とは何かしら異なる点があることが判明」後段ではその要因についても考察。放流にはこんな課題も。ふむふむ。
日本でもこの調査やるべきでは?
タイトルにアイルランドが入ってるというのとは関係なくとても気になる。
《人工繁殖させたアトランティックサーモンの稚魚を海洋に放流するという長年の手法が、実は野生のサケの繁殖率を低下させ、有益などころか最終的には悪影響をもたらす恐れがあるとする研究結果を、アイルランドの研究者らが発表》
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR