TOP > 国際 > スペイン首都圏で再封鎖、コロナ感染者急増で14日間移動制限 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

スペイン首都圏で再封鎖、コロナ感染者急増で14日間移動制限 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

12コメント 2020-10-03 13:16  AFPBB News

【10月3日 AFP】スペインの首都マドリードは2日、新型コロナウイルスの感染者数急増を受け、部分的なロックダウン(都市封鎖)措置を導入した。

ツイッターのコメント(12)

各国では「新型コロナウイルスは存在しない」に到達する国民が急増している。メディアや政府の不良たちは「コロナは危険だ!」と洗脳を強化している。世界中で「嘘つきVS良識者」の戦いだね。
あっちのほう国は、なんとなくですが検査の既成事実に重きを置いている気もするんです。

検査精度よりも数が優先で、陽性の増え方を視覚的に見た結果、恐怖が増大してるのではないかと…
終わりが見えない。
🌍世界中まだこんな状況なのにまだ来年のオリンピック開催は可能だというのだろうか⁉️🤔
初代ヴィッツが写ってる
今年は念願のスペインには行けないか。
ユーロ圏は行きづらいな。
日本も「COCOAで接触通知が来た人は全員検査する」とかやったら、どれだけの感染者数になるだろうかね?
マドリードは2日午後10時(日本時間3日午前5時)から14日間部分的にロックダウン。近隣9市町の450万人に影響。過去14日間で人口10万人当たり同市では730人の感染例が出ている。
>新たな制限措置は、同日午後10時(日本時間3日午前5時)からまず14日間にわたり実施され、マドリードをはじめ、感染拡大ペースが加速している近隣9市町の450万人に影響が出る。
【10月3日 AFP】スペインの首都マドリードは2日、新型コロナウイルスの感染者数急増を受け、部分的なロックダウン(都市封鎖)措置を導入した。
マドリードを始め、感染拡大ペースが加速している近隣9市町の450万人に影響が出る。
住民は通勤・通学の必要性、もしくは医療や法的理由がない限りは地域から離れることができず、あらゆる不要な移動が制限される
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR