TOP > 国際 > 五輪費用は制御不能とオックスフォード大研究、IOC猛反発 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

五輪費用は制御不能とオックスフォード大研究、IOC猛反発 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

34コメント 2020-09-16 17:23 | AFPBB Newsキャッシュ

【9月16日 AFP】英オックスフォード大学(University of Oxford)の研究チームが、五輪開催国の負担する費用は地震や感染症の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告している。...

ツイッターのコメント(34)

金まみれの五輪は廃止。
研究に賛同します。
こういうのが日本の大学から出てこないね。東京シロアリンピックの主催国なのに。政権自体が教育力低下に必死だからね。大学教師は何も発信しない。関心すらもたない。ちなみにオックスフォード大学で日本人気が凄いらしい。バカの国で簡単に成功すると思われたのかな。
@ afpbbcomから
流石は日本、膨らんでもロンドン五輪より安かったようだが、それでも莫大過ぎる。
頻度、種目、参加国のいずれかを減らすしかなかろう。
冬期とパラリンピックは当然全廃として、行うのはマラソン、5種、女子ビーチバレー、女子新体操、女子水泳、位で良いと思う。
そもそも米国の報道機関のために動いてるんだから他所に迷惑かけるよりも米国だけでやってくれたら何も困らんのですがね。
これかなり面白いニュース、そしてIOCの反論はおそらくドツボにハマる or 後日Talebにブログでコケにされる。論文をざっと見たけど、べき指数が1.6くらいで平均は有限だが分散無限大のまさに金融と似た確率分布。そして五輪解散はこのリターンを「ショート」する
ふむふむ。
/2012年ロンドン五輪150億ドル
/2014年ソチ冬季五輪219億ドル
/2021(20)年東京五輪126億ドル速報値
なーんだ、コロナなければ2大会前のロンドンよりも安かったんじゃん、東京。
夏期五輪予算超過ワースト1は今のところロンドン五輪だが、来年は東京が記録を塗り変えるだろう。
" 五輪が満たすべき基準をIOCが定めているにもかかわらず、その費用を負担するのは開催都市と開催国だから、IOCの懐はまったく痛まない "
@pakuqi 実は自分は最初から反対。招致当時猪瀬都知事は、最もコストが安い五輪と言っていましたが、その後はご存知の通り7000億でできるはずが3兆超えて破綻してますよね。季節の選定始め全てが正気なん?という感じ。新政権は既定路線の踏襲なので、舵は切れず傷を残すんじゃないかな
それ、IOCの反発というより、ただの言い訳だよね。カネが掛かるというコトそのものを否定できてないやんか。
>「IOCは収益にしか興味がない」「だから現在のようなあべこべのインセンティブ構造ができている。」
だから、IOCは中止の憶測を打ち消そうとしているのだろうか。コロナ云々など関係なく。
『現在の4年に1度のモデルは持続可能ではない』

ああなるほどそこはそうだな
ニューノーマルは何事も例外じゃない
予想どおり 最悪の事態

2021年東京五輪の費用見積もりは、当初の予算を大幅に超過し、最新の数字では126億ドル(約1兆3340億円)だが、1年先送りになったことで莫大な追加費用の発生が見込まれている。

五輪費用は制御不能とオックスフォード大研究、IOC猛反発(AFPBB)
「IOCは収益にしか興味がない」「だから現在のようなあべこべのインセンティブ構造ができている。」と述べている。
金まみれ
図星過ぎてIOCが激怒(笑)
AFPBB News

英オックスフォード大学の研究チームが、五輪開催国の負担する費用は地震や感染症の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告している。
もうオリンピックで騒ぐ時代じゃないね

 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
制御不能だって(笑)
2021年東京五輪の費用見積もりは、当初の予算を大幅に超過し、最新の数字では126億ドル(約1兆3340億円)だが、1年先送りになったことで莫大な追加費用の発生が見込まれている。

五輪費用は制御不能とオックスフォード大研究、IOC猛反発(AFPBB)
AFPBB★現在の4年に1度のモデルは持続可能ではない
英オックスフォード大学の研究チームが、五輪開催国の負担する費用は地震や伝染病の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告している。研究者は、現在の4年に1度のモデルは持続可能ではないと主張している。
英オックスフォード大の研究チームが、五輪開催国の負担する費用は地震や感染症の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告(「極端への後退 五輪が破綻する理由)。現在の4年に1度のモデルは持続可能ではないと主張。
IOCこそ解体して欲しい(FIFAも同じ)。スポーツ貴族はいらない。
オリンピックはSDGsか?
引用>開催国の負担する費用は地震や感染症の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告
歯止めが効かなくなっている →
「IOCは収益にしか興味がない」「だから現在のようなあべこべのインセンティブ構造ができている。五輪が満たすべき基準をIOCが定めているにもかかわらず、その費用を負担するのは開催都市と開催国だから、IOCの懐はまったく痛まないのだ」
五輪開催国の負担する費用は地震や感染症の流行のような「重大災害」に匹敵し、大会の未来を守るには今すぐ対策を取る必要があると警告している。研究者は、現在の4年に1度のモデルは持続可能ではないと主張している
懐が痛まない人達はなんとでも言える.
五輪のレガシー、要らないものを作った負債。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR