TOP > 国際 > 仏美術館、胸元の開いた服の女性の入場を拒否 批判受け謝罪 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

仏美術館、胸元の開いた服の女性の入場を拒否 批判受け謝罪 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

72コメント 2020-09-14 23:15 | AFPBB Newsキャッシュ

【9月14日 AFP】フランスの首都パリのオルセー美術館(Orsay Museum)で、胸元が開いたワンピースを着て来場した女性が、職員らから入場を拒否されたことが明らかになり、同館は後に女性に対し謝罪した。...

ツイッターのコメント(72)

フランスで・・・・意外。胸元が開いたワンピースを着ている女性って都内にたくさんいますが。
悪いけど、、、
ブスな上にキモい。。
女性は最終的に上着の着用に応じ、入場を許可されたが、館内に入ってみると、ホルターネックなど同じように露出度の高い服を着た女性が大勢いた。とはいえ「皆スリムで、胸がとても小さかった」という。

貧乳無罪💦
寧ろ美術館に相応しい芸術的で素敵なボディラインやん🐷🍭
Netflixにある「軽い男じゃないのよ」を観て思ったけど、こういった女性への視点や男女間の認識は意外にもフランスと日本ってよく似ているのかもね。声をあげるかあげないかの違いはあるけど。
露出狂にいちいち謝罪するのもたいへん。
日本だったらこの女性に対して誹謗中傷の嵐だろうな。もちろん施設は謝らない。
…オルセー美術館(Orsay Museum)で、胸元が開いたワンピースを着て来場した女性が、職員らから入場を拒否されたことが明らかになり、同館は後に女性に対し謝罪した。 女性は先週同館を訪れた際、気温が高かった…
ミニスカポスターで盛り上がっていた本邦とは真逆の展開起きてる
このワンピースかわいいし、日本でもこれくらいの露出度が「よくあること」だったら嬉しいのにな。
ええやないか やらせておきなはれ😁
マスクもだが、規則は守らないとな
AFPBB News: 批判受け謝罪.
オルセー美術館(Paris)のスタッフが、入場を拒否した胸元が開いたワンピースを着て来場した女性を拒否したという、その後、批判受け謝罪したと言う報道がAPF(2020.9.14)で、そして、その後、ご本人から、ツィートされていた。
女性の胸元開いた服装を不愉快に感じる男って案外多いんだよ。
フランスは個人の自由、特に女性の体に関してはその自由を尊重する国として知られてきたが… 掲げた理念は「自分たちに最も欠如してる理想」であって、得てして体得されていないもの、ということか
美術館に相応しい服って何なんだって、断った職員に問いたい
素っ裸は、流石に問題だが、服は着てるわけだし
拒否する理由が分からない。
なんか変わって来たのかな?
仏オルセー美術館、胸元が開いたワンピースの女性の入場を拒否...批判を受け謝罪
フェミがバグる案件ですねw

・人権先進国フランス!?
・女性を性的に見るな!?
・性的消費される格好は許されない!?
・女性の意思は尊重されるべき!?

まぁ蟻ほどの脳がパンクするからスルーでしょうねw
確かにこりゃなんだろうね。迷惑系YouTuber? /
服装の自由を主張するのが欧米のフェミニズム。(はしたないから・男性の犯罪を誘発するから)隠せという旧来のルールに反発する。
日本では逆にフェミニストを名乗る人々がこの女性を攻撃するのでは。
私は元来の意味のフェミニストとして宇崎ちゃんもこの女性もアリと思う
宇崎ちゃんを燃やしていた人達はこの記事をどう読み解くんだろうね。
前にこれ位のブラウスで面接に来たアラフィフの方がいらっしゃった。服装の自由は尊重しました。
写真見て、あーそういう服着て入ろうとしそう、断られて文句言いそう、それネットに晒そうとしそう、な人だな、って思った
下品だからさ。
何で言わないんだ。
そしてこにたんが見ると見るなと言う。
こにたんは思うに、おかしいと思わざるを得ない。
これで周りの人達の人権は守られるのか?
ま、美術館には裸婦のヌードも飾ってあるしね。教会や寺じゃないから。それにしてもここまでデカいのをあからさまに見せられると重そう以外の感想しかわかない… そりゃ熱気も籠るだろうから冷却した方が良いに違いない…
いやぁ…こんなに垂れたチチを…以下自粛。
-

いや、TPOってあるやん?
限度ってあるやん?
下品だからだよ。ドレスコードくらいあるだろ。
ウルセー美術館ですね。

私も美術品そっちのけで鑑賞してしまう様な気がします…。
個人的に美術館でこんなに胸開いてる服を着た人がいたら『(;´'-'`)ウワァ…。』って思うわ。
臆することなく胸元を見せられる彼女らのパワーには脱帽するばかりである
日本に比べると胸元の広く開いた服を着ている方を欧米でよく見かけるけど、未だにこういうこともあるんだな…とっても似合ってて素敵なのに。好きな服を好きに着れる世界であって欲しい。
アドリブくらい利かせないと
個人的にはルーブルよりもオルセーに一度行ってみたいんだけど、そんなことがあったんか / -
おフランスも大変でござるなぁ...。
リンク先 の最後の方にある

> 家族連れから苦情を受けた憲兵隊がトップレスで日光浴をしていたグループに服を着るよう求めたことを受け、ジェラルド・ダルマナン(Gerald Darmanin)内相が苦言を呈し、トップレスで日光浴する女性の権利を擁護した

も興味深い
これはワンピースなんだろうか?
フランスのオルセー美術館に、胸元が開いたワンピースを着て訪れた女性。上着を着なければ入場を認めないと、職員らから入場を拒否された。この件についての批判が寄せられ、同館は後に女性に対し謝罪した。
自由とはかくあるべき
世界中でバカが広まってる気がするわ
体型によって変化するドレスコード⁈
>女性は「私があの女性たちと同じような服装だったら、入場を許可されたかしらと思う」とコメン
>先月には地中海に面した(中略)トップレスで日光浴する女性の権利を擁護
相変わらずフランスは人権先進国どすなあ
日本の学校みたい。→
この感覚を大切にしてほしい。
うちのFCの好きなやつ
権利とわがままを履き違えてはいけないと思う。TPOというものがある。他者や他者からの目を配慮できないものは自身の権利を侵害されても文句は言えない。と思うけどね。場にあった服装、場にあった態度、そういう振る舞いをするのが文明人だと思うよ。
お前がオッパイを覗くとき、
法律もまたお前を見ているのだ。
フランスの首都パリのオルセー美術館で、胸元が開いたワンピースを着て来場した女性が、職員らから入場を拒否されたことが明らかになり、同館は後に女性に対し謝罪した。
《地中海に面したサントマリーラメールで、家族連れから苦情を受けた憲兵隊がトップレスで日光浴をしていたグループに服を着るよう求めたことを受け、ジェラルド・ダルマナン内相が苦言を呈し、トップレスで日光浴する女性の権利を擁護した》

海外は違うなァ……
最近、フランスのアカウントでトップレスネタが異常に多くて不思議だったけど、事件あったんね。

「先月には地中海に面したサントマリーラメール(Sainte-Marie-la-Mer)で、家族連れから苦情を受けた憲兵隊がトップレスで日光浴をしていたグループに服を着るよう求めた」
次回はオルセー美術館行きたいな。
ということはさておき、これでダメなら叶姉妹はどうすればいいのか
胸の大きな女性が、胸の開いた服を着て入館拒否されるも、のちに謝罪。本邦でも既視感ありますなー。

 :AFPBB News
基本的には半裸や淫らな服装はもちろん、半ズボンもノースリーブも着ないほうがいい北欧以外の欧州。
もちろん教会へは入れない。

半ズボンや運動靴はスポーツする時のものだ!と断るホテルやレストランもある。
ナイスバディな彼女が入館したら、所蔵作品で、エドゥアール・マネが描いた『草上の昼食』の、全裸でピクニックを楽しむ女性の存在感が薄くなるのを恐れた?www
逆に割引か無料にすべしやろ?!
意味わからんな。( ̄0 ̄)
上着を着なければ入場を認めないとした女性職員2人に賛成するよ。
"フランスは個人の自由、特に女性の体に関してはその自由を尊重する国として知られてきたが、ここ数週間に必ずしもその名声通りではないことを示唆する事例が続いている。"
「同じように露出度の高い服を着た女性が大勢いた。とはいえ「皆スリムで、胸がとても小さかった」という。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR