新型コロナ、マイクロ飛沫で空気感染の可能性 米大が論文 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

50コメント 2020-07-22 15:47 AFPBB News

【7月22日 AFP】新型コロナウイルス感染症の患者が放出するマイクロ飛沫(ひまつ)にウイルスが浮遊している可能性があることは、数か月前から専門家らは認識していた。

ツイッターのコメント(50)

7月の古い記事だけで変異した感染しやすいタイプなら空気感染はありなんかな?
▼・ᴥ・▼
風邪やインフルエンザもおなじでしょ?
正確に言うと空気感染を想定した感染対策を取る必要があると意味。濃厚接触に該当しないので保健所が把握するクラスターに認定されない。マイクロ飛沫感染の可能性の例。

@afpbbcom より
@ko_ta0724 @falcosk49 ↓この記事読んでたせいでマイクロ飛沫も空気感染と言って良いのかと勘違いしてました。やっぱり違いますよね。
@DNA_PAPA 私も貼付リンク+WHO-BBCでも承知.他に理解したのはこの様な記事/情報,WHO,,ジョーズホプキンス大学,TVではPCR検査否定派の多いTVばかり見る人達もいると言う事で,情報格差も今後致命的かと思えますね. どうなるか?
@angelroadcross1
このニュースは見ました
マイクロ飛沫で空気感染、て
空気感染の定義を無視しとりますな・・てタイトルです
5マイクロメートル未満と定義されているマイクロ飛沫から採取された新型コロナウイルスが、一定の条件下で複製可能であることが初めて証明された。
@nekonotii @eronuts まだ研究が進んでないので感染率が飛沫や接触より低いだけで、空気感染が全く無いとは言い切れないのよね。
「これらの結果は暫定的なものとみられ、より信頼性の高い論文審査を受けた専門誌にはまだ掲載されていない。」
 
PR
PR