TOP > 国際 > ロシア、アフガンの米兵殺害でタリバン系勢力に報酬か 米紙 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

ロシア、アフガンの米兵殺害でタリバン系勢力に報酬か 米紙 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 2020-06-27 13:00  AFPBB News

【6月27日 AFP】米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は26日、ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局(GRU)が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため...

ツイッターのコメント(16)

>ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局(GRU)が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けた

さもありなん
参謀本部情報総局が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた
←GRUだGRU。オセロット。
米紙ニューヨーク・タイムズは、ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局(GRU)が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた。 AFPBB News
ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局(GRU)がアフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた
🔹米紙NYTは26日、ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局(GRU)が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた。
AFP|米紙ニューヨーク・タイムズは26日、ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた。
『同紙の報道によると、ロシアがタリバンの攻撃を支援する理由には米国が戦争に引き込まれた状態を維持するためといった幾つかの説がある。』
アフガン情勢は複雑怪奇
ロシア軍の情報機関である参謀本部情報総局が、アフガニスタンで米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるため、旧支配勢力タリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論付けたと報じた  中国のボス
不特定多数の米兵ではなく、特定のヒロイックな米兵に賞金をかけたという推測はどうだろう。村々に手配状がまわり、茶店は噂でもちきり……(そこへ当の米兵がやってくる)。
そんなことのためにターリバーンと組むかね>米国がロシアの傭兵(ようへい)をシリアで殺害したことへの復讐をもくろんでいる可能性もあるという
現実は想像以上にドロドロ📝
マジならやべーやつw
2020.6.27

26日 ニューヨーク・タイムズ
ロシア軍の情報機関 参謀本部情報総局(GRU)が で米軍主導の連合軍の兵士らを殺害させるためタリバン系の武装勢力に報酬を払っていたと米情報当局が結論
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR