TOP > 国際 > 新型コロナに関連? 子どもの謎の疾患が急増 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

新型コロナに関連? 子どもの謎の疾患が急増 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

143コメント 登録日時:2020-05-22 12:38 | AFPBB Newsキャッシュ

【5月22日 AFP】欧米でここ数週間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するとみられる子どもの重度の免疫異常が急増している。...

ツイッターのコメント(143)

欧米で子どもの重度の免疫異常
被曝!? 新コロナ?  NEWS
PMISは小児発症性他系統炎症症候群の略である。小児のコロナ感染で発症することがわかってきた。発熱、リンパ節や舌の腫れ、腹痛などに加えて心臓発作で死に至る。川崎病に似ているが、それより年齢は高く小中学性が危ない。学校再開では厳重な注意を要する。
「欧州疾病予防管理センター(ECDC)は15日、欧州ではいわゆる小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)と疑われる14歳以下の子どもの症例が約230件見られると発表した」
「新型ウイルスの感染ピークから数週間遅れて起きている」
という事で、再びアフリカに戻ると、前日に述べたハプロGと川崎病の関連において、8例中が6例がアフロカリビアンである事の件、なんとAFPで記事になっていた。Y-I系統冠動脈と新型コロナの関係も調べてもらえないだろうか?
原因や相違点を図解
略称をPMIS(MIS-Cでない)
一つの説は遺伝的共通点。
ランセット掲載された研究論文によると英国の症例では最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツ
フランスで死亡した男児も、アフリカ系
@ioio060 アメリカでも似たような症例があります。この記事にあるように、遅れて起こっている免疫系の過剰反応かもしれません。早く回復する事を願っています。
PCR検査陰性でも新型コロナということだな。新コロのウイルス排菌は発症2・3日前からで発症6日後に排菌がなく感染力が低下しているそうだ。PCR検査陰性というのも肯ける。
せめて子供には悪さしないで欲しい。
これも注視しなければ。学校再開に合わせて周知も必要かも。小学校低学年も要注意なのか……
コロナって長期的に見ると大人より子供のがかかるとまずそう…
だからね。。子供がかかっても大丈夫という判断には早いと。。後からわかるものなのでね。
新しいウィルスである以上、「未知」なのは変わらず対応した方がいいです。
新型 に関連?
100年前のスペイン風邪も春の第一波の後、秋冬の第二波で大勢の若者が犠牲となった。

この記事は、同じ事が起きる事を示唆してる。

「子どもらは以前にウイルスにかかったが、体がそれと闘って追い出した」「今起きているのは、遅れて現れた過剰な免疫反応だ」
アフリカ系がリスクか?
絵がわかりやすくていい。
DLして、家庭なら冷蔵庫にはりつけ、学校なら保健室に貼るとか
欧米でここ数週間に小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)と疑われる14歳以下の子どもの症例が約230件見られる。
川崎病のように、続く発熱、激しい腹痛、発疹、舌の腫れなどの症状が見られる。
米ニューヨークで3人、フランスと英国で1人ずつの少なくとも5人おり、さらに少なくとも別の2人の死亡もこの症候群によるものと疑われている
日本でもこのような症状の人出ているんですが検査体制が整いつつあるのに高熱と咳が1週間続くとか感染者の濃厚接触者か以外は検査して貰えない現状。
第一段階では医療崩壊防ぐのに検査対象を狭める必要があったが学校も再開し検査範囲を広める方向へ行かないと。
川崎病に似ているという捉え方はやめたほうがいい、判断を誤る。
わかってるけど_φ(・_・
欧米で年長の子供に増えている、アフリカ系の人に発症例が多いとか:
半月前あたりから、似た記事をよく見る。

学校再開が、怖い。
クラスのあの人口密度で、一緒に給食食べるなんて。
子どもが1m間隔キープ・・・難しいよね。

『 子どもの謎の疾患が急増(AFP=時事)』
じゃ、ウチは過去に新コロに知らないうちにかかってたから検査したら抗体持ってる??!それとも、
体質的?じゃ新コロ掛かったら、川崎病類似症状出るの必須?!
怖い
News) - LINEアカウントメディア
こういうニュースを教育委員会の方達はしっかり見て、ひと事ではなく自分達の問題として考えてほしい。学校再開の準備よりもオンライン教育の整備を本気でやってほしい。こんな状況で学校なんて行かせられないよ…。
News) - LINEアカウントメディア
〉〉昨今の例で浮上した一つの説は、遺伝的な共通点だ。
 ランセットに先々週掲載された研究論文によると、英国の症例では、最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツに持っていた。
こういうことをもっとテレビのニュースでも取り上げて欲しい。政府や自治体には、子供は感染しても軽症と思わず、しっかり対策をしてもらいたい。

親として把握はしておきたい。
最悪状況を把握しおさえ、最高の対策と言動をとり、明るい未来を見せる。
新型コロナウイルスを倒したことによる、遅れた過剰な免疫反応の可能性があるみたい。
こわいこわい〜_(┐「ε:)_®️
これ非常に怖いね。
欧米で、コロナ2回以上感染で、この川崎病(川崎は発見者の名前)に似た症状が一定数発生していることが気掛かりです。

子どもが隠れた媒介者であるかどうかも、まだはっきりしていません。

第2波は不可避とも言われる中で、このような情報にもアンテナを張りたいです。
「ウイルス抗体がPMISの症状を引き起こす役割を担っているらしいということだ。」
■新型コロナとの関連は?
関連している確率は「非常に高い」
■症例数は?
約230件
■症状は?
川崎病のように、続く発熱、激しい腹痛、発疹、舌の腫れなどの症状
■罹患する子どもに遺伝的共通点?
抗体に対する免疫反応による炎症。川崎病と似て遺伝が関係してるかも、ワクチンでも反応出る子がいるかもしれないというお話。
ウイルス感染症であるインフルも免疫の過剰反応が起こることがあるね。
まだまだ謎が多いコロナ。
症状:部位イラスト
Yahooニュースから

コロナの問題は終わっていない。むしろ、始まったばかりだ。
日本も警戒しなきゃ!
マスクしないで密な遊びしたり、密に喋ったりは、まだダメ❌だよ!
読んでおいた方がいい記事。
大人の感染にも通じるところがあるかなと。
自粛が緩和されつつある中

子供の体調変化は やっぱり親しかいないと思います。

みんな個性があって わかりにくいかもしれないけど

熱以外に 急に甘えっこになったり 機嫌が悪かったり
「川崎病に似た病状」は心配
学習の遅れはいずれは取り戻せる
命は一度きり
こういうのがあるから武漢肺炎は怖い。
今回の情報は早く皆に周知したほうがいいのではないか。
やはり、無症候感染者でも菌を持つのは危ないという事。

ニューヨーク🗽で急に100例越え、欧州でも230例を越える。
子供がコロナに罹患しても軽症だとか聞いていたけど、このニュースを読む限り軽く考えてはいけないような気がしてきた。
子供にも危険すぎるやん💦
これは個人的に今後怖すぎる。
謎が計り知れない。
学校再開したらどうなるんだろうか。
子どもにはあまり感染しないという報道があったがあれは嘘だったのか。未知のウイルスに対してはもっと警戒すべきなのでは。
コメントも勉強になります。
愛知県の大村知事はうつるのが感染症と思ってます。許せません。
コロナはつづくよ
どこまでも😱
子供を持つ親御さん、子供も感染したら後々影響があるかもしれません。
なるべくならコロナを1度も体に入れないほうが良さそうです😷

最近マスクもしないで小中学生達が集団で遊び回ってるのを良く見ます。
コロナにかかった子供に見られた、川崎病似の症状の続報。
小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)という名前は初耳。
欧米でここ数週間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するとみられる子どもの重度の免疫異常が急増している
学校再開してええんかい?
子供は軽症もしくは症状が出ないとか言ってたのはなんだったんだべ??
学校再開のタイミングでこのニュースは辛いんですけど
子供の謎の疾患😓
川崎病に似た症状、遺伝的共通点?

最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツに持っていた。フランスで死亡した男児も、主治医によると、アフリカ系だった。
欧州疾病予防管理センターは小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)と疑われる14歳以下の子供の症例が約230件あると発表。大半がPCR検査では陰性だが、抗体検査で陽性結果になるという。各国で学校再開して感染者が発生する中、日本では絶対に学校再開すべきではない。
本当にこどもだけ?
まだまだ出てきそう…。
今日、小学校の登校日でした。
自主休校は我家だけ。
登校した子供達、先生方が本当に心配です…。
一刻も早くステイホームで仕事や学校へ繋がる世界へ‼︎
学校再開に不安を感じる。
うちは行かない。
もう少しコロナの全貌が分かってからでいい。。。我が家は。
こういうニュースを見ると怖いよね😢💦
ずっと休ませるわけにも行かないし。。
夏休みまでは分散にするなど対策して欲しいなぁ。
コロナウィルス出現初期の中国では多臓器不全でばたっと倒れる人が続出した。体内でサイトカインストームを引き起こし、体内の血管壁を傷つけ、血栓を作り脳梗塞や肺塞栓で臓器が破壊され死に至る。
やっぱり未知のウィルス、怖いなあ。
怖いてぇ~オンライン授業にして!
1月のうちの息子、まさにこれ。
当てはまり過ぎて驚く。
高熱や発疹、腹痛、嘔吐が酷くてお腹痛いと泣き叫び、吐き過ぎて吐血。
子供にこんな辛い思いさせたくない。
他の子にもして欲しくない。
ただ記事と違うのはアフリカ系の部分。うちは日本系。
解除の前倒しが進んでいるけど、大丈夫なんだろうか。
教育の観点からもわかるけど、学校を急がないで欲しい。
「子どもらは以前にウイルスにかかったが、体がそれと闘って追い出した」
「だが今起きているのは、遅れて現れた過剰な免疫反応だ」

小児版サイトカインストームってこと?
タイトルがアレだな💦
・ウィルス検査は陰性
・抗体検査は陽性
・川崎病に比較して より年長の子どもが発症

確かに川崎病だと次男は1歳10ヶ月だったし、
周りも1歳2歳だった記憶。。。
海外では川崎病に似た子供の患者の報告が相次いでいるが、患者の遺伝的な共通点が説の一つとして浮上している。
わからないって怖い。
きっとまだまだわからない
この疾患は、非常に幼い子どもがかかる川崎病のように、続く発熱、激しい腹痛、発疹、舌の腫れなどの症状が見られる。
さらにPMISは血管の炎症を引き起こし、一部のケースでは心臓障害に至る。
だがPMISが川崎病と異なっているのは、主としてより年長の子どもがかかる点だ。
「専門家らは、新型コロナウイルスは免疫系に激しい反応を引き起こし、免疫系がウイルスに感染した子どもの体内組織および臓器を守るのではなく、むしろ敵対するようになると考えている。」
→ウィルス検査は陰性で抗体検査が陽性。ほぼ無症状で済んだ後にこのような症状が⁉︎ 怖。。
今後、確実に子どもの免疫系異常は増えます。

除菌、寄生虫なし、過度な手洗い、マスク、触れ合いなし、文字通り温室育ちが増えるため、免疫系が眠っていて、なにげないものに異常反応します。

喘息、アトピーなどかわいい方かもしれない。
遺伝についての報告が出たのは5月6日のランセットで、ロンドンからの報告のみ…5月13日のイタリアからの論文には遺伝については記載がない。

川崎病自体がアジア人に多いので、発祥には遺伝的要因が関係するだろうことはなんとなく予測がつく。早く詳細がわかるといいな。
川崎病は怖いよ。誰、子供はかかりにくいし重症化しないなんて言ったの…。今後、コロナみたいな感染症が出てきて、保育園を休園しないのはかなりヤバイよ。幼稚園はほとんどが休園したよね。
これとか見て少し親としては不安です。
アメリカで川崎病に似た症状の子供が急増してると言ってたのはこれでしょうか…

まだ未知の部分がこんなに多いのに、本当に無理やり詰め込んで授業して、9月入学を拒否して3月卒業にしますか?
罹患する子どもに遺伝的共通点?ランセットに掲載された研究論文によると、英国の症例では最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツ、フランスで死亡した男児もアフリカ系

アフリカはヤバいじゃ
怖いですね。子供も気をつけないといけないと言うことがわかります。
何でもコロナに関連付けて、薬やワクチンの危険性には言及しない
多分これは川崎病とは病態が違くて、新型コロナだから起こり得るものなんじゃないかなって気がするんだけど、アフリカ系か…
川崎病もアジア人に多いとは言われてるんだよね。ただ、西洋にその疾患概念があまり浸透していなくて診断されていないという可能性もあるんだけど。
まだコロナは分からないことが多いので、安易に「子どもは感染しにくい」「かかっても軽症」とか言わないで。
ほんと怖い。小さな子どもに影響あるとか本当に可愛そう。こんなの知ったら緊急事態宣言が解除されても外出ためらうな。。仕事も保育園も辞めて子どもと家引きこもっちゃおうかな(むり)
ウイルスの進化の過程の1つと考えると子供の容態を注意深く見ていくことが進化したウイルスに備えることの1つなのかもしれない
-CoV-2
黒人系の子供に多い?
アジアで感染が少ないとか、予想以上に遺伝マターで病態が大きく変わるのかな…
アフリカ、どうなっちゃうんだろう…

 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
こーゆう情報こわい。
ちょっと心配な疾患(-_-;)
未知のウイルスだからこそ、恐怖しかありません。このまま緩めていってもいいものなのでしょうか?
〉『英国の症例では、最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツに持っていた。
フランスで死亡した男児も、アフリカ系だった。』

米国では黒人の死亡率が高いのは医療格差が理由にされてたけど…
日本の医師会は注視しているのか。。。
サイトカインストームの話は聞いていたが…。
気になるのは自己免疫疾患と言う事と、新型コロナウィルスの感染ピークから数週間遅れている点。
素人の個人的な考えですが、自粛によるストレスや大人のストレスを受けた状態で病気にかかり…
たぶん武漢肺炎二号

【5月22日 AFP】欧米でここ数週間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するとみられる子どもの重度の免疫異常が急増
子どもに免疫異常が増加。
何やら怖い情報が…

高齢者や持病がなければ新型コロナの死亡率低いよね、がなんとなくの常識になっている気がしますが、新型なだけあってわからないことはまだまだあるはずです。

関連する可能性がある、レベルですが、無知な親のせいで子どもを危険には晒せない‼️
大袈裟に怖がって外に出さないからだろ、いい加減に学校を再開しろ。
多くは陰性で抗体ありってのが気になるところ
川崎病類似症候群→小児多臓器炎症性疾患→小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)と名称が変遷。新型コロナとの関連性はほぼ確実。罹患後しばらく経って現れる過剰な免疫反応。子どもは無症状あるいは軽症でも、後々このような形で重症化する可能性あり。
子供の重度免疫異常まとめ
 欧州では小児発症性多系統炎症症候群(PMIS)と疑われる14歳以下の症例が約230件
 イタリア北部の医師らによると幼い子どもの重度炎症性疾患の発生数が30倍に増加
 米国ではNY州で157件、全土では25州で確認されており症例は更に多いと予想
学校再開は慎重に考えて欲しい。
子供を守りたいです。
やっぱり、まだまだ未知だから。
基礎疾患持ちは、慎重にいかないと…だなぁ😢
COVID-19が怖い気持ちは分かるけど、じゃあ、ほかのウイルスについてはどのくらい知っているの?と聞きたい。ほかのウイルスだって、このくらいの確率で悪さ起こすのではないのかなぁ。そりゃ怖いけど、このウイルス含めたくさんのウイルスや菌と共存してきたんだよ、人間は。
未知のウイルスによる病気ですから、謎の疾患も出てくるよね

水疱瘡→帯状疱疹の様になるのでは?と思ってる。
学校再開、不安です。
【AFP BB NEWS】2020.5.22 12:25


専門家らは、新型コロナウイルスは免疫系に激しい反応を引き起こし、免疫系がウイルスに感染した子どもの体内組織および臓器を守るのではなく、むしろ敵対するようになると考えている。
怖すぎる…。
7~8歳から17歳ぐらい。
6月から学校再開とか、親としては不安しかない。
これ、本気で恐れてた事だわ。今、世間の気の緩み様では第二波は確実な気もするから保育園はまだ当面休ませよう。
怖いですね怖いですね💦
欧米でここ数週間に、新型コロナウイルス感染症に関連するとみられる子どもの重度の免疫異常が急増
日本でも今年に入ってから川崎病と診断された子ども達の検査をした方がいいんじゃないのかな。

しないんだろうけど。

神戸市ならするかな、淡く期待。
ため息がでる…
川崎病と異なっているのは、主としてより年長の子どもがかかる点だ。

ウイルス抗体がPMISの症状を引き起こす役割を担っている?
遺伝的な共通点(人種)も?

【 News/時事通信 2020.05.22】
新型コロナに関連? 子どもの謎の疾患が急増
新型コロナウィルスの全貌、治療法がはっきり分からない状況では、やはりこの情報は気になる。子どもは無症状、軽症などと楽観視は出来ない。
@ohmura_hideaki 学校再開は延期してください
ええっ!?

もう学校再開はやめてほしい…

はやくオンライン授業を。

予算つけてー。

頼むからー。
怖い!不安!とにかく何とかして!ばかりでなく、積極的に情報収集していこうと思います。正しく怖がりたい。
英国の症例では、最初の8人の子どものうち6人はアフリカ系カリブ人をルーツに持っていた。

 フランスで死亡した男児も、主治医によると、アフリカ系だった
うちも、5人の子供のうち、3人が川崎病にかかった。私は、何か先天的な遺伝子を抱えているのではないかと考えている。
また変なの出てきた。
子供が居る人は不安なはず。
↓【重要】

>子どもの発症例は欧州で約230件、ニューヨーク州では100件を優に超える。

>英国、ジュリア・ケニー医師、新型コロナウイルスのPCR検査では陽性判定がほとんどなかったのに、抗体検査では過半数が陽性
>つまり、気付かないままにウイルスには感染
PMISが川崎病と異なっているのは、主としてより年長の子どもがかかる点だ。

PMIS症例の急増は、新型ウイルスの感染ピークから数週間遅れて起きているようだ。それが示唆しているのは、ウイルス抗体がPMISの症状を引き起こす役割を担っているらしいということだ。
これまでにこの症候群で死亡した子どもは、米ニューヨークで3人、フランスと英国でそれぞれ1人ずつの少なくとも5人おり、さらに少なくとも別の2人の死亡もこの症候群によるものと疑われている。
新型コロナに関連 

>欧州疾病予防管理センターは欧州ではいわゆる小児発症性多系統炎症症候群と疑われる14歳以下の子どもの症例が約230件見られると発表

イタリアの医師らは幼い子どもの重度炎症性疾患の発生数が30倍に増加したと報告
”英医学誌ランセット(The Lancet)に先週掲載された研究論文によると、イタリア北部ベルガモ(Bergamo)の医師らは、幼い子どもの重度炎症性疾患の発生数が30倍に増加”
以上

記事本文: 新型コロナに関連? 子どもの謎の疾患が急増 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

いま話題の記事