TOP > 国際 > 中国当局、珍しい繁殖用動物を農家から買い上げ 野生動物の取引阻止へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

中国当局、珍しい繁殖用動物を農家から買い上げ 野生動物の取引阻止へ 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

17コメント 2020-05-19 23:47  AFPBB News

【5月19日 AFP】中国当局が、農家に珍しい動物の繁殖をやめてもらおうと現金の支給を試みている。

ツイッターのコメント(17)

今ワイドスクランブルでやってたが…
中国の地方農家の貧困対策でネズミなどの珍動物を食用化してビジネスにしてたけど、コロナで野性動物タブーになったからはい辞めてねって…
繁殖させてまた食べようとしている🤢🤮
CHINESE are still trying to breed and eat pretty animals😋
“食用を目的とした野生動物の販売を禁止しているが、研究や伝統薬の製造といった別の目的での取引は合法のまま”

 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
これは珍しく有能
一歩前進と言えるんだろうが、禁止対象はあくまでも「食用を目的とした野生動物の販売」で、「研究や伝統薬」のための取引は合法のまま。この国では、虎骨酒を作るために夥しい数のトラを飼育している。
そうか、食用以外にも漢方の薬剤としての利用があり得るのか。単に取り締まるだけでなく、当局が買い上げるのはまだ効果がありそうだ。
人間の迫害弾圧は得意なんだから、野生動物を食用にする事を早く止めるのは簡単!
【社会】本文より:国営紙「江西日報」は先週、江西省には認可を得た繁殖業者が2300超も存在し、多くの場合食用として動物を飼育していると報じた。報道によると、繁殖農家が飼育する動物は約16億元(約240億円)相当に
(キーワードによるニュース配信記事の非選択アップです。)
犬も犬肉にして食べるのは、
やめて下さい!
犬肉は、普通に屠殺するのではなく、惨忍、残酷、惨殺、することなど人間がこれ程極悪非道になれるんか!って言うくらい虐待しますから‼️
野生動物の取引阻止へ-AFPBB News
ーー武漢市の動物市場からCOVID-19アウトブレイクが始まったとの指摘が続き、湖南省と江西省で初めて実施へ。
SARSウイルスの宿主とされたジャコウネコの買取り価格は高い。
野生動物の取引阻止へ(AFP=時事)
全部食用💦



当局は、コブラなどのヘビは1キロ当たり約1800円で、タケネズミは1キロ当たり約1100円で買い上げる。SARSの流行時、ウイルスの宿主になったとみられるジャコウネコは、1匹約9000円という。
何飼ってんねん。
コブラなどヘビは1キロ当たり120元(約1800円)タケネズミはキロ75元(約1100円)で買い上げるとしている。SARSの流行時宿主のジャコウネコは1匹600元(約9000円)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR