TOP > 国際 > 材料価格が10倍超えで生産困難のマスク、代替の新材料も登場 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

材料価格が10倍超えで生産困難のマスク、代替の新材料も登場 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

29コメント 登録日時:2020-03-27 11:14 | AFPBB Newsキャッシュ

【3月27日 CNS】新型コロナウイルスの感染が拡大する中、わずか1か月余りで、医療用マスクの「心臓」といわれるメルトブロー式不織布の価格は10倍以上に跳ね上がった。...

ツイッターのコメント(29)

マスクぼったくりの ツイートよく見るけど 材料価格が10倍 くらいに 高騰してるのに 新型コロナ騒動 前と 同じ値段で買えると思ってる その考えは どこから来るのかな?
@godhorse 2月下旬から3月下旬で、中国では10倍強に上がったとのこと。(AFP)
そりゃ一箱3000円超えるわけだ
なんか、実際は60倍ってお話も有り。自分たちで広めて自分たちでマスク支援(規格満たさず)とか言ってた時点で何!?だったけど、材料費でまで荒稼ぎする気満々とかどこまで外道なんだろう。
(´・ω・`) マスクを国内生産する設備を整えたとして…

マスクの材料って日本の森林に生えているのでしょうか?

それとも海から採ってくるのですか?
 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News
@muroutti いまは「ふつう」ではないのです。
材料費が十倍!しかも、品薄。これじゃ、これまで手にいれている旧品は、新品の市場価格で売れるまで、待つよな... ポリプロピレンの主力メーカーって... 日本だと
プライムポリマー、日本ポリプロ、サンアロマー、住友化学、徳山ポリプロ

生産困難のマスク、代替材料も登場
不織布マスクはすべて医療関係に回した方が良い
医者がマスクがなくてクリニックを休業するか悩んでいると言っていた・・・
これだから、マスク2枚もあんまり嗤うことができないんだよな・・・→
"業界の専門家によると、メルトブロー式不織布は需要の急増し、供給が追いつかない状況だ。原料のポリプロピレンが不足する一方、新設備の慣らし運転がまだ足りず、フル稼働できるまで通常3~6か月は必要だ。"
メルトブローふしょくふ不足。
10倍ってことは原材料の取り合いになってるから安定供給はまだまだってことか
世界的にコロナ沈静化したら今度はマスク暴落か?
この新素材採用されるといいな〜頑張れ〜
>原料のポリプロピレンが不足 ←マスクという形ではなく、ウイルスを通さないという機能が大切なので。早くちゃんとしたマスクを店頭に置いてください!
@maturiya_itto
原料の不織布の生産が追いつかなくて高騰しているそうです。需要そのものが大幅に増えてしまっているんでしょうか。
「電界紡糸法によるナノファイバー膜のろ過効果は、メルトブロー不織布に勝るとも劣らないのです」人の命を助ける競争どんどんやって!
2020年3月27日 11:06 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]CNS
マスク用の不織布価格が10倍に高騰、入手困難になってるってことは、いま、高くない?って思ってるのでもまだ買っておいた方がマシなの??
マスクだけじゃなくて色々な製品の値上げがやがて来ると思う
>99%を95%に落とせば安くできるということか?
高機能材料による再利用可能なマスクが必要なんじゃ(•ω•)
こういう工夫には是非期待したい!
これは残念なニュース、マスク不足はまだ長引くか
ちょっと前なら、こう言う新素材は日本が開発していた様な気がするのですが、最早そんな力も失われ?
メルトブロー式不織布の価格は10倍以上に
”材料価格が10倍超えで生産困難のマスク、代替の新材料も登場” 中国、不織布足らんかー(´・ω・`)まぁ、中国内で消費する分だけだろうけどね
原料価格高騰?...(´-`*)
以上

記事本文: 材料価格が10倍超えで生産困難のマスク、代替の新材料も登場 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

いま話題の記事