TOP > 国際 > 喫煙で自由を「まっとう」、公共の場でたばこを吸う女性たち サウジ 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

喫煙で自由を「まっとう」、公共の場でたばこを吸う女性たち サウジ 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News

23コメント 2020-02-16 17:10 | AFPBB Newsキャッシュ

【2月16日 AFP】サウジアラビアの首都リヤドにある高級カフェで、椅子に腰掛けた27歳のリマさん(仮名)は注意深く周囲を見渡し、顔見知りがいないことを確認すると、電子たばこを吸い、煙を吐き出した。...

ツイッターのコメント(23)

社会が歪まされると、権利意識までおかしくなる。
能動・受動を問わない喫煙による健康リスクについての全世界的な啓発活動が重要だ。
喫煙で自由を「まっとう」
イスラム圏でタバコ需要は増えるだろう。日本や先進国では喫煙スペースは減り続ける。私はタバコがなくなる社会であって欲しいとは願っているが、今後も世界的に女性や新興国で需要が伸びていく社会になると確信している。JT100株追加しました。
喫煙は抵抗する女性のシンボルです。
公共の場で煙草を吸うのは「自由行使の一部」サウジ女性のいま 公共の場での喫煙は公害であり男女関係なく恥ずべき行為。他人の健康を個人の嗜好によって害する自由などない。
パーソナルスペースで好きなだけ喫煙し、それに由来する癌等で早死する分には自由だ。
公共の場で煙草を吸うのは「自由行使の一部」サウジ女性のいま
日本で喫煙が排他される流れになったのは喫煙者のマナーとモラルの意識低下が原因。他人に迷惑を掛けないなら自由にすればいいさ。
むしろ男も禁止にすべき事案だろこれ
サウジは確かに変化している。でも人々の価値観がすぐに変わるわけでもない。女性の社会進出が進めば、これまでの価値観との摩擦が生まれる。そこを乗り越えて初めてサウジは変わったと言えるのだろう。
女性が公共の場で煙草を吸う光景は最近、より頻繁に見かけるようになっているが、大々的な改革が導入される前の超保守的なサウジでは想像もできなかったものだ。
今の職場、女性喫煙率が高い /
つまらない脳みそ
先ずは黒い布を外せばどう
抑圧するからこういうことになる。

"サウジではナジラさんのように女子高生の最大65%が内緒で喫煙しているという。"

 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
応援したくなる記事…
リヤドの民間企業で勤務するリマさんはAFPに対し、「公共の場でたばこを吸うことは、新たに勝ち取った自由の行使の一部だと感じる」と話す
どこも同じですね。4月1日以降も、歩きタバコやタバコのポイ捨てもやるのかな?歩きタバコは、臭いんだよな~~。
フェミニズムとは関係なしにサウジの女性喫煙者にはエールを贈らせていただく。自由を持て余すがあまり己が首を自ら締めんとする西欧米と日本の偽善と欺瞞に取り入られぬ様、水たばこを楽しんでほしい。
遅れてる。今は禁煙者の時代。世の中から煙草なくなりますように。
タバコはハラルか?
ハラムだとの明示はない。
よって信仰者が自ら判断する。
色々と考えさせられる一服です。
タバコ吸いはじめたときのえも言えない感覚を思い出した。
健康とか、カネの無駄とか、世間一般の正しい価値観や合理的な思考から解放される行動だよな喫煙って。
喫煙で自由を「まっとう」、公共の場でたばこを吸う女性たち@サウジアラビア
サウジアラビアはバリバリ男女差別あるだろって感じだけど
以上
 

いま話題のニュース

PR