TOP > 国際 > 仏大物作家マツネフ氏、アジア児童買春ツアーを「後悔」 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

仏大物作家マツネフ氏、アジア児童買春ツアーを「後悔」 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

19コメント 登録日時:2020-01-31 21:47 | AFPBB Newsキャッシュ

【1月31日 AFP】フランスの著名作家ガブリエル・マツネフ(Gabriel Matzneff)氏(83)は29日、かつて児童買春を目的にアジアを訪れていたことについて「後悔している」と、仏ニュース専門放送局BFMTVとのインタビューで語った。...

ツイッターのコメント(19)

フランスの広河隆一だな。
≪これまでマツネフ氏は少年少女が性的興味の対象であることを一切隠し立てせず、セックスツーリズムに夢中になったことも著書の中でざっくばらんにつづっており、2013年にフランスの文学賞「ルノード賞(Prix Renaudot)」を受賞した際もそれが問題となることはなかった≫
女性編集者の著書を読む機会は多分ないだろうが、デュラスのように美しい回想ではなかったんだな… 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
長年フランスでは少女愛はインテリの趣味の一つくらいに見なされてきた…。➡︎
@TrinityNYC アジア児童買春ツアーにも訪れていたそうですが「自分が告発されたのは時代のせい」ではなく「自分が児童を性的虐待することが許されてきたのは時代のせい」だという事を正しく認識できると良いと思います
余波ありそう
これはまんまアマリリス。
フランスやなぁ……?
性的虐待を「特別な愛」とか言う人は後悔していませんねえ
倫理的には何も思わんが、でもドン引くな
フランスで性的虐待騒動の作家マツネフ氏 アジア児童買春ツアーを後悔
フランスの著名作家ガブリエル・マツネフ氏は29日、かつて児童買春を目的にアジアを訪れていたことについて「後悔している」と、仏ニュース専門放送局BFMTVとのインタビューで語った。
さすが多量の血を払って自由や文化を勝ち取った御国は良くも悪くも違うわ…
フランスの著名作家ガブリエル・マツネフ氏(83)は29日、かつて児童買春を目的にアジアを訪れていたことについて「後悔して…
ペドフィル・マズネフの記事出てたや。
「仏大物作家マツネフ氏、アジア児童買春ツアーを「後悔」」(以降、私も表記は「マツネフ」にしようか)
フランスで性的虐待騒動の作家マツネフ氏 アジア児童買春ツアーを後悔

メモ。
時代により国により、時に規制されながらも続いてきた性のかたちだ。人間は社会が許すより遥かに早熟で。貧困層にとっては、子供たちの性が貴重な収入源、生きる糧となってきた現実もある。
以上

記事本文: 仏大物作家マツネフ氏、アジア児童買春ツアーを「後悔」 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

いま話題の記事