TOP > 国際 > ハビタブルゾーンに地球ほどの系外惑星発見 NASA 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

ハビタブルゾーンに地球ほどの系外惑星発見 NASA 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

16コメント 登録日時:2020-01-08 13:17 | AFPBB Newsキャッシュ

【1月8日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は6日、太陽系外惑星探査衛星「TESS(テス)」の観測により、ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)に地球ほどの大きさの系外惑星を発見したと発表した。...

ツイッターのコメント(16)

@awanokana @NASA かなちゃんって良い意味で雑食よね🎵
俺的にはこちらが気になる( ・`д・´)
@afpbbcom
ここを異世界とす!(笑)
Discover(Google)から
地球に最も近いのはアルファケンタウリと記憶していて、アップデートできてないのかな?と確認に飛んだら連星とか伴星とかややこしい構成だった。
・地球から100光年ほど離れた恒星 TOI 700 を周回する惑星 TOI 700d
・地球より約2割大きく公転周期37日
・地球が太陽から受取るエネルギーの86%をTOI 700から受取る
・組成はまだ不明
>「TOI 700 d」と名付けられたこの惑星は、地球から100光年
>小型のM型矮星で、大きさは太陽の約4割、表面温度は約半分

ふおお(興奮
100光年!公転周期37日!行ってみたい!
「TOI d」に行ってみたいってか!?

ハビタブルゾーンに地球ほどの系外惑星発見 NASA(AFP=時事)
人間より知性も何もかも進んでいたら助けを求めようではないか。^^; /
「TOI 700 d」と名付けられたこの惑星は、地球から100光年しか離れておらず、比較的地球に近いといえる。太陽系から最も近い恒星のプロキシマ・ケンタウリは、地球から4光年あまりの距離にある。
NASA(AFP=時事)
●どんな種族が住んでるんだろう。。
「「TOI d」と名付けられたこの惑星は、地球から100光年しか離れておらず、比較的地球に近いといえる。」

衛星まで飛ぶのも四苦八苦の地球人がどの口で「100光年しか」とか言うのか。この筆者が何のゲームやってるのか逆に気になるね。
夢が広がる‼️
地球ほどの系外惑星。
宇宙のスケールで100光年って凄い近い距離なんだろうけど、光の速さで100年かかる距離だからなぁ😅
現在の探査機の速度だと何年かかるんだろうね❓
以上

記事本文: ハビタブルゾーンに地球ほどの系外惑星発見 NASA 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

いま話題の記事