TOP > 国際 > 中国刑務所での強制労働問題、政府の否定を元受刑者が一蹴 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

中国刑務所での強制労働問題、政府の否定を元受刑者が一蹴 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

10コメント 2019-12-24 01:17 | AFPBB Newsキャッシュ

【12月23日 AFP】英首都ロンドンの少女が購入したクリスマスカードの中に、中国・上海の刑務所に収容されている外国人受刑者らが書いたとされるメッセージを発見したと英紙が報じたことを受け、受刑者らが強制労働に従事させられているとの疑惑を中国政府が否定したことについて、記事を執筆した英国人の元ジャーナリスト、ピーター・ハンフリー(Peter Humphrey)氏は23日、中国の反...

ツイッターのコメント(10)

つぎは刑務所内で受刑者を大麻やケシを栽植させるだろう?
米国からの経済制裁に受け、麻薬を輸出して外貨を稼ぐことにしかないね。(皮肉)
もっともっと広がって欲しい。
クリスマスカード事件続報。
もはや中共の公式発表の信用性皆無。「この件に関して中国外務省はそのような事実は一切ないと発表」←もし日本で報道されたとしたらこれな。
@afpbbcom
「これは本当に予期した通りだ、このような問題が浮上した際、世界に対して嘘しか言い返さないのだから」。中国における受刑者らがこのような形でメッセージを外部に発信したのはこれが初めてではない
ビッグブラザー、
人手不足なんすか?
国内外の受刑者が収監され、その殆どが謂われ無き罪名だろう❗人権を無視するやり方は、国際的にも非難されてしかるべき❗
ドラマチックですね。近代郵便制度を確立した英国らしい話し。
日本で起きた精神病院不祥事事件も院内から伝書鳩が飛びました。

 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
とりあえず1950年代からやってた労働改造所のその後と、ウイグル人強制収容所を全て海外メディアに公開したら?宣伝用のじゃなくて、フリーで全て取材させればウソかどうかわかるんじゃない?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR